エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 市内企業が子どもたちにチョコレートを寄贈(2月7日)


ここから本文です。

市内企業が子どもたちにチョコレートを寄贈(2月7日)

ID番号 K34154更新日 令和2年2月7日

那加前野町の株式会社アレルゲンフリーフーズが、市内の通園施設に通う子どもたちに、アレルゲンフリーチョコレートを寄附しました。

みんなが一緒に、安心して楽しめるチョコレートをどうぞ!

チョコレートを可児代表取締役から手渡されるお子さんの写真

今回の寄附は、アレルゲン27品目を使わないチョコレートの製造・販売を行うアレルゲンフリーフーズの可児浩二代表取締役が「すべての子どもたちに安心してチョコレートを楽しんでもらいたい」との思いで実現させたもの。この日、須衛稲田にある福祉の里に通う子どもたちに、直接アレルゲンフリーチョコレートを手渡しました。

チョコレートの寄附を行うのは、昨年に引き続き2回目。チョコレートは、「チョコレート ダーク」と「マイルドチョコレート」の2種類で、可児代表取締役が手渡すと、子どもたちは満面の笑みを見せました。また、子どもたちからは、お礼とお返しのプレゼントが贈られ、可児代表取締役も「ありがとう。みんなで楽しんで食べてください」と笑顔で気持ちを伝えました。

このページに関するお問い合わせ

福祉総務課
電話:058-383-1358
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。