エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成31年・令和元年度 › 市内事業者が空宙博に寄附(2月25日)


ここから本文です。

市内事業者が空宙博に寄附(2月25日)

ID番号 K34274更新日 令和2年2月26日

市が取り組む「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館事業」に対して、市内事業者4社から寄附があり、浅野市長から感謝状を贈呈しました。

子どもたちが、いろいろなことに興味・関心を持つきっかけとなる博物館に!

寄附を寄せた事業者と浅野市長の笑顔写真

「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」は、県とともに事業を進めており、3月24日にリニューアルオープン2周年を迎えます。今回、博物館事業に対して、市内にある建設関係の事業者から寄附があり、この日、贈呈式が行われました。

今回寄附があったのは、愛岐工業株式会社(上戸町3)、株式会社東海フェンス(鵜沼各務原町5)、株式会社中田造園(蘇原東島町2)、株式会社ヤハタ(須衛町8)の4社で、博物館の建設時には、道路標識や外構、造園などを行いました。いただいた寄附金は、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の運営経費に充て、将来の航空宇宙産業の人材育成・確保につなげていきます。

各社の代表者が1人ずつ浅野市長に目録を渡し、感謝状を受け取りました。出席者を代表して、愛岐工業の江島権司・代表取締役は、「これからも、子どもたちに夢を育んでもらえるような博物館となっていただくために、ぜひご活用ください」と笑顔であいさつ。浅野市長は、「ありがとうございます。皆さんには、今回のご寄附だけでなく、日頃から多岐にわたってご活躍いただき、心から感謝申し上げます。これからも、未来を担う子どもたちが、いろいろなことに興味・関心を持つきっかけとなる博物館にしていきたいと思います」と感謝の言葉を伝えました。

このページに関するお問い合わせ

航空宇宙博物館運営推進室
電話:058-383-9926
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。