エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム事業者向け情報介護保険事業所の指定・登録・廃止等について › 有料老人ホームの設置運営について


ここから本文です。

有料老人ホームの設置運営について

ID番号 K17844更新日 平成30年7月5日

有料老人ホームとは

有料老人ホームとは、高齢者を入居させ、食事の提供、入浴、排せつまたは食事の介護、洗濯・掃除などの家事、健康管理のうち、いずれか一つ以上のサービスを提供する居宅に類する施設です。

  • 自社でサービスを提供していなくとも、他に委託による提供や将来のサービス提供を約する場合も含みます。
  • 老人福祉施設および認知症グループホームを除きます。
  • 平成18年の法改正により、有料老人ホームを標榜していなくても、1人以上の高齢者を入居させてサービスを提供する施設であれば有料老人ホームに該当することになりました。(該当している場合は速やかに有料老人ホームとしての設置を届出なければなりません)

新たに有料老人ホームを設置する場合は、老人福祉法第29条第1項の規定により、あらかじめ設置所在地の有料老人ホームを所管する自治体に届出をする必要があります。

各務原市内の場合、各務原市が岐阜県より有料老人ホームに関する権限委譲を受けていますので、届出先は各務原市(介護保険課)になります。

有料老人ホームの種類

  • 介護付き有料老人ホーム(一般型)
    介護保険法に基づき特定施設入所者生活介護の指定を受けている有料老人ホームです。当該有料老人ホームが提供する介護サービスを利用しながら生活することが可能です。広域型と地域密着型があり、地域密着型は各務原市民のみが利用可能です。なお各務原市の場合、市外から転入した場合転入日から90日経たないと利用が出来ません。
  • 介護付き有料老人ホーム(外部サービス利用型)
    介護保険法に基づき特定施設入居者生活介護の指定を受けている有料老人ホームです。当該有料老人ホームが提供する介護サービスを利用しながら生活することが可能です。一般型との違いは、安否確認や計画作成などは有料老人ホームの職員が行いますが、介護サービスは委託先の介護サービス事業所が提供する点です。なおこの種類の有料老人ホームは各務原市内にはありません。
  • 住宅型有料老人ホーム
    介護サービスが必要となった場合、訪問介護など外部の介護サービスを利用する有料老人ホームです。
  • 健康型有料老人ホーム
    介護サービスが必要となった場合、契約を解除して退去する有料老人ホームです。 この種類の有料老人ホームも各務原市内にはありません。

サービス付き高齢者向け住宅として登録する有料老人ホームの場合

サービス付き高齢者向け住宅として登録する有料老人ホームについては建築指導課に登録を申請してください。

この場合、高齢者の居住の安定確保に関する法律第23条に規定する老人福祉法の特例により、以下で説明する老人福祉法第29条第1項から第3項の規定に基づく、有料老人ホームの設置、変更、休止および廃止に係る介護保険課への届出は不要です。

有料老人ホームの設置について

事前協議について

有料老人ホームの設置の計画が老人福祉法、老人福祉法施行規則、各務原市老人福祉法施行細則および各務原市有料老人ホーム設置運営指導指針に定める要件を満たしているかどうかを確認します。

建築確認申請前に、「有料老人ホーム事前協議書」と添付書類を各務原市(介護保険課)に提出してください。

各務原市が事前協議を了承した場合、その旨を書面にて通知します。

事前協議終了後の変更協議について

事前協議終了後に事前協議内容を変更する場合、「有料老人ホーム事前変更協議書」と添付書類を各務原市(介護保険課)に提出してください。

各務原市が変更協議を了承した場合、その旨を書面にて通知します。

設置届について

老人福祉法第29条第1項の規定により有料老人ホーム設置者に義務付けられています。

建築確認後または建物取得後に「有料老人ホーム設置届」と添付書類を各務原市(介護保険課)に提出してください。

各務原市が設置届を受理した場合、その旨を書面にて通知します。

  • 既存の建物にて有料老人ホームに該当する事業を行う場合も、事前協議と設置届が必要です。

有料老人ホームの変更について

変更届について

有料老人ホーム設置後、有料老人ホームに係る変更をする場合は、老人福祉法第29条第2項の規定に基づき変更を届ける必要があります。

変更の日から1か月以内に「有料老人ホーム事業変更届」と添付書類を各務原市(介護保険課)に提出してください。

なお、定員の増加などの重要な変更をする場合は、変更に着手する前に事前変更協議が必要となります。詳細は介護保険課までお問い合わせください。

有料老人ホームの休止および廃止について

休止および廃止の届出について

有料老人ホームを休止または廃止する場合は、老人福祉法第29条第3項の規定に基づき、休止または廃止を届ける必要があります。

休止および廃止の日の1か月前までに「有料老人ホーム事業廃止(休止)届」にて各務原市(介護保険課)に届出てください。

各務原市が休止および廃止を了承した場合、その旨を書面にて通知します。

その他留意すべき事項

こちらの情報は介護保険施設と共通です。

添付ファイル

有料老人ホームの設置運営に係る事務処理手順および運営指導指針

有料老人ホームの設置に必要な書類

有料老人ホームの変更に必要な書類

有料老人ホームの休止および廃止に必要な書類

重要事項説明書に係る様式

関連リンク

各務原市公式Webサイト

外部Webサイト

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

介護保険課
電話:058-383-2067
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。