エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム事業者向け情報入札・契約 › 学びの森周辺エリア賑わい創出社会実験企画運営業務委託公募型プロポーザル実施について


ここから本文です。

学びの森周辺エリア賑わい創出社会実験企画運営業務委託公募型プロポーザル実施について

ID番号 K29993更新日 令和元年5月23日

学びの森は、旧岐阜大学の農場跡地という歴史と、周辺に教育施設が立地することから名づけられた都市公園です。市の中心市街地にありながら、広大な緑地空間を有し、多くの市民の憩いの場として利用されています。
近年では、学びの森を中心に開催している「マーケット日和」などのイベントや、公園内にあるカフェ・ギャラリー「雲のテラス」を市民団体が活用することにより、新たな公園の使い方が提案され、公園に賑わいが創出されつつあります。
この賑わいをより確かなものとするため、現在、臨時的に「那加福祉センター・勤労会館駐車場」として利用されている区域を学びの森へ編入し、平成29年6月施行の改正都市公園法で創設された「公募設置管理制度(Park-PFI)」による事業化を推進していきたいと考えています。
この区域では、「常設のマーケット日和」の姿を実現するため、民間のノウハウや資金を導入した公園施設の一体的なデザインや整備・運営を行っていただくことにより、「緑の中の賑わいのある新しいまちの顔」として、エリア価値の向上と賑わいの周辺エリアへの波及(エリアマネジメント)を目指します。
本業務では、「公募設置管理制度(Park-PFI)」により、公募対象公園施設(飲食店・売店等の便益施設)を設置するにあたり、都心部の公共空間を活用したさらなる賑わいの創出や回遊性の向上を検証する社会実験を行い、今後の学びの森(那加福祉センター・勤労会館駐車場)の整備に向けた課題を整理するものとします。

事業内容

  1. 簡易出店、キッチンカーなどの飲食・雑貨ブースの出店者の募集および管理、イベント企画
  2. 来場者アンケートの実施および来場者数の把握、回遊性の検証
  3. 出店者アンケートの実施
  4. 事業のプロモーション
  5. 事業報告書の作成

実施要領

実施要領は下記からダウンロードできます。

応募書類の受付

  • 令和元年5月15日(水曜日)まで 質問票受付(電子メールのみ)
  • 令和元年5月17日(金曜日) 質問票回答(各務原市公式ウェブサイトで公開)
  • 令和元年5月22日(水曜日)まで プロポーザル参加意思表明書の提出(郵送または土地活用推進室窓口まで)
  • 令和元年5月29日(水曜日)まで 企画提案書等の提出(郵送または土地活用推進室窓口まで)
  • 詳細については、実施要領をご覧ください。

注意事項

提出していただいた書類は返却できませんので、ご注意ください。

審査および選定

評価委員会にて、提出された書類、プレゼンテーションに基づき、もっとも評価の高い1事業者を選定します。詳細は、プロポーザル実施要領をご確認ください。 

様式のダウンロード

  1. プロポーザル実施要領
  2. プロポーザル参加意思表明書
  3. 質問票

プロポーザル実施要領

 (注)配布期間が過ぎましたので、現在ダウンロードはできません

プロポーザル参加意思表明書

 (注)配布期間が過ぎましたので、現在ダウンロードはできません

質問票

 (注)配布期間が過ぎましたので、現在ダウンロードはできません

質問に対する回答

質問はありませんでした。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 土地活用推進室
電話:058-383-7254
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。