エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム事業者向け情報商工業 › 新型コロナウイルスの影響による中小企業者など(農業者を含む)への支援について


ここから本文です。

新型コロナウイルスの影響による中小企業者など(農業者を含む)への支援について

ID番号 K34314更新日 令和2年6月12日

現在の新型コロナウイルスの流行により、売上減少などの影響を受けた市内中小企業などの方が、利用可能な各種支援制度および相談窓口を紹介します。

持続化給付金

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

給付額

法人は200万円、個人事業者(農業者を含む)は100万円

(注)ただし、昨年1年間の売り上げからの減少分を上限とする。

持続化給付金申請サポート会場

持続化給付金に関して、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」を開設します。
各務原会場は、5月23日(土曜日)から開設します。ご利用には、事前の予約が必要となります。事前にご予約された方は、各務原会場の受付(産業文化センター1階21プラザ)にお越しください。また、岐阜会場も引き続き実施しています。

各務原市創業者向け持続化給付金

令和2年に事業を開始した創業間もない方で、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が20パーセント以上減少した方に対し、事業活動の維持・持続のために給付金を支給します。

各務原市緊急雇用維持助成金(雇用調整助成金の上乗せ助成制度)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、従業員に一時的な休業を行い、雇用維持を図った場合、国の雇用調整助成金に上乗せする形で、各務原市から助成金を支給して、事業活動の継続を支援します。 

(注)国の雇用調整助成金の制度拡充に伴い、その助成内容を変更しました。(令和2年6月12日変更

各務原市雇用調整助成金申請等手数料補助金(社会保険労務士などへの委託手数料補助)

新型コロナウィルス感染症の拡大などの影響により、事業活動の縮小を余儀なくされ、労働者に一時的な休業などを行い、雇用の維持を図った場合、休業手当、賃金などの一部を助成する「雇用調整助成金」が受給できる場合があります。
各務原市では、雇用の維持を図る市内の中小事業者の皆様が、この雇用調整助成金の申請に係る書類の作成、申請手続きを社会保険労務士などに委託した場合、その費用の一部を補助します。
(補助率2分の1、1事業者につき1回限り、上限20万円)

雇用調整助成金の特例について(厚生労働省・令和2年6月12日拡充)

雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金などの一部を助成するものです。

対象労働者1日1人当たり上限:15,000円(令和2年6月12日現在)

各務原市小口融資制度

各務原市では、新型コロナウイルス感染症による急激な資金繰り悪化への支援策として、市内中小企業の経営安定および自己負担軽減のため、資金使途を「運転資金」として融資を受け、岐阜県信用保証協会へ支払った信用保証料の全額を補助します。

岐阜県「休日経営相談会」などの開催について

国や県の資金繰りや雇用関連などの支援策について、支援制度の紹介やその活用に向けた助言、申請手続きに関するサポートを行います。

また、各務原商工会議所では、土曜日の午前中も相談を受け付けております。

セーフティーネット保証制度

セーフティネット保証などを受ける際に必要な認定書を発行します。一定の要件を満たす中小企業者を中小企業信用保険法に基づき、各務原市が「特定中小企業者」として認定します。

4号対象:3か月間の売上高などが20%以上減少が見込まれる事業者(新型コロナウイルス感染症が起因)

5号対象:3か月間の売上高などが5%以上減少した指定業種の事業者

 

危機関連保証制度

危機関連保証制度に必要な認定書を発行します。

対象:新型コロナウィルス感染症の影響により、最近1か月の間の売上高などが前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高などが前年同月比で15%以上減少することが見込まれる中小企業者

 

制度融資・補助金による支援

(注)実質無利子・無担保融資である「新型コロナウイルス感染症特別貸付」が始まりました。

(注)「運転資金」の場合のみ、信用保証料を全額補助します。

(注)新型コロナウイルスの影響を受けた小規模事業者に対し、事業転換など、事業継続に向けた取り組みにかかる費用の一部を助成します(補助上限150万円・補助率3分の2)。

相談窓口

▽経済産業省が設置した新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者に対する経営相談窓口(各務原市関連)

日本政策金融公庫 岐阜支店(中小企業事業) 【電話番号:058-265-3171】

商工中金 岐阜支店 【電話番号:058-263-9191】

岐阜県信用保証協会 【電話番号:058-276-8123】

岐阜県よろず支援拠点(公益財団法人 岐阜県産業経済振興センター) 【電話番号:058-277-1088】(注)土日も受付可能。

中部経済産業局 産業部 中小企業課 【電話番号:052-951-2748】

各務原商工会議所 経営支援課 【電話番号:058-382-7101】(注)土曜日午前も開所。

▽岐阜県 新型コロナウイルス関連融資相談窓口

岐阜県商工労働部 商業・金融課  【電話番号:058-272-8389】

▽生活福祉資金(個人向け緊急小口資金など)に関する相談窓口

各務原市社会福祉協議会【電話番号:058-383-7610】

▽解雇、雇止め、内定取消などの労働紛争に関する相談窓口

岐阜労働局 総合労働相談コーナー【電話番号:058-245-8124】

このページに関するお問い合わせ

商工振興課
電話:058-383-7284
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。