エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報防災・救急防災 › 平成28年熊本地震への対応について


ここから本文です。

平成28年熊本地震への対応について

ID番号 K16090更新日 平成28年5月18日

各務原市では、「平成28年熊本地震」に対する支援を、下記のとおり行っています。

災害義援金の受付

市役所本庁舎と産業文化センターの1階ロビーに、募金箱を設置しています。
また、福祉総務課窓口(市役所本庁舎2階)でも義援金を受け付けています。

詳細は、下記の「平成28年熊本地震義援金について」のページをご参照ください。

被災建築物・宅地への応急危険度判定士の派遣

余震などによる二次的災害を防止するため、地震により被災した建築物や宅地を調査するための職員を派遣しました。

被災建築物応急危険度判定士

第1次派遣 4月22日~26日 2人
第2次派遣 4月25日~29日 2人

被災宅地危険度判定士

第1次派遣 4月22日~26日 1人

被災地への保健師の派遣

 被災者の健康診断、健康チェックおよび避難所の衛生対策等を実施するための職員を派遣します。

 5月17日~5月22日 1人

市営住宅の提供

平成28年熊本地震の被災者の方に対し、市営住宅の一部を提供します。

住宅の戸数

提供戸数 2戸(那加雄飛ヶ丘町1戸、蘇原旭町1戸)

入居条件など

  • 入居者の資格  熊本地震被災者で罹災証明書がある世帯
  • 入居期間の限度 入居許可日から1年以内
  • 使用料(家賃) 家賃および敷金は免除
  • その他 連帯保証人は不要

入居の申込

平日の午前8時30分~午後5時15分に、各務原市都市建設部建築指導課住宅係へ
電話:058-383-1111(内線2718)

支援物資の提供

被災者への支援物資の提供は、被災地の状況を見ながら調整を行っています。
現在のところ、市役所では市民の方からの支援物資の受け付けは行っておりません。

その他

熊本県内の災害ボランティアセンターなどから、災害ボランティアに従事する者であることの確認を受けている各務原市民の方について、有料高速道路を無償使用できることを証明する「災害派遣等従事車両証明書」を発行します。
下記の「災害派遣等従事車両証明の申請書」に必要事項を記入していただき、熊本県内の災害ボランティアセンターなどから災害ボランティアに従事する者であることの確認を受けたことが分かる書類を添付のうえ、防災対策課にご提出ください。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

防災対策課
電話:058-383-1190 ファクス:058-380-1158
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。