エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報防災・救急防災 › 弾道ミサイル落下時の行動について


ここから本文です。

弾道ミサイル落下時の行動について

ID番号 K19169更新日 平成29年4月26日

弾道ミサイル落下時の行動について

近年、他国から発射された弾道ミサイルが、日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下するといった事態が発生しています。
不測の事態に備え、緊急時の情報伝達や行動についてあらかじめ知っておきましょう。

弾道ミサイル飛来時の情報伝達

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して、災害情報スピーカーで特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、携帯電話にエリアメールや緊急速報メールなどが配信され、緊急情報をお知らせします。

メッセージが流れたら、ただちに以下の行動をとってください

屋外にいる場合

  • 近くのできるだけ頑丈な建物や地下などに避難する
  • 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

防災対策課
電話:058-383-1190 ファクス:058-380-1158
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。