エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報環境・ごみ・ペット生活環境 › 猫侵入防止装置の貸出について


ここから本文です。

猫侵入防止装置の貸出について

ID番号 K7984更新日 平成25年10月1日

猫侵入防止装置を貸し出します

住環境における、猫の糞尿などの被害を軽減するため、猫侵入防止装置を貸し出します。

対象

各務原市民で、居住敷地内に猫の糞尿などの被害を受けてお困りの方

貸し出し内容

原則として1台(最大2台)を14日間貸し出します。1世帯1回限りです。
(注)貸し出しは無料ですが、使用する乾電池(1台につき単1電池4本)をご用意いただく必要があります。

申し込み

電話で申し込み予約の上、環境政策課窓口へ。
窓口での受付時に、住所を確認できる書類(運転免許証、健康保険証など)をお持ちください。

備考

  • 使用中の装置の破損、紛失などについては、使用者に弁償していただきます。
  • 使用中の故障、事故などについても、使用者の責任となりますので、ご了承ください。

猫侵入防止装置とは

猫が近づくと、猫の嫌がる音を出して追い払う装置です。
詳しくは環境水道部環境政策課までお問い合わせください。

猫の侵入防止対策

猫の侵入を防ぐ方法の代表的な事例を紹介します。

  • 目の細かい網(上を歩くと爪が引っかかり嫌がる)
  • 市販の忌避剤、竹酢液、木酢液、酢などを散布する(使用説明書に順ずる)
  • カレー粉などの香辛料を猫の通り道にまく(においを嫌がる)
  • 柑橘類の皮を細かく切って被害周辺にまく(においを嫌がる)
  • 卵のからを細かく砕いて猫の通り道にまく(肉球(足の裏)への刺激を嫌がる)
  • センサー感知超音波、ブザーなど

猫の侵入を防止する決定的な方法は今のところありませんが、いろいろな方法を根気よく繰り返して、猫に対してここは不快な場所と学習させてください。

クレゾールなど化学薬品は不快臭を伴います。人体や環境への影響を考慮して使用は控えてください。

よく行なわれているペットボトルに水を入れて並べておく方法は、太陽光のレンズ効果による火災の恐れがありますので、十分ご注意ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境政策課
電話:058-383-4231
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。