エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報環境・ごみ・ペット生活環境 › 「セアカゴケグモ」に注意しましょう


ここから本文です。

「セアカゴケグモ」に注意しましょう

ID番号 K10583更新日 平成31年4月26日

セアカゴケグモについて

セアカゴケグモの特徴

成体のメスは約7~10ミリで全体的に黒色(老熟すると黒褐色)をしています。
オスは約4~5ミリの大きさで腹部が細く、触肢が丸くなっており、茶褐色をしています。
セアカゴケグモの背中には、中央に赤色の縦すじ模様があり、腹部の裏面には四角あるいは砂時計型の赤色の模様が見られます。また、卵のうは直径10~15ミリの乳白色の球形をしています。

咬まれたときの症状

セアカゴケグモは毒を持っています。毒を持っているのはメスだけです。
攻撃性はありませんが、触るとかまれることがあります。かまれると激しい痛みや腫れなどの症状のほか、時に脱力、頭痛、筋肉痛、不眠などの全身症状が現れることもあります。

咬まれたときの処置

できるだけ早く病院の治療を受けてください。クモの特徴を医師に説明してください。できれば、病院にかまれたクモを殺して持参してください。

防除の方法

市販の家庭用殺虫剤を直接吹きかけることで駆除できます。
生息しそうな場所に普段から注意し、クモの巣がはらないようにこまめに清掃します。
清掃や花壇の手入れなど屋外で作業する時は、軍手などを着用します。

身近な生息場所

  • 水溝の側面、ふたの裏
  • 花壇周りのブロックやくぼみや穴、プランターと壁のすき間
  • よう壁などの水抜き管の内部
  • 墓石の花立て、線香立てなどのすき間
  • 自動販売機の裏、クーラー室外機の裏など、人工的な熱電源の周り
  • 放置自転車

セアカゴケグモの写真


セアカゴケグモの詳細は、環境省ウェブサイトをご覧ください。

セアカゴケグモを見つけたら

セアカゴケグモを見つけた時は、市販の殺虫剤で殺すか、素手で触れないように踏み潰してください。 
 

このページに関するお問い合わせ

環境政策課
電話:058-383-4231
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。