エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報環境・ごみ・ペット生活環境 › オオキンケイギクの駆除にご協力ください


ここから本文です。

オオキンケイギクの駆除にご協力ください

ID番号 K13317更新日 平成29年7月27日

オオキンケイギク

市内の道端や堤防などに生息し、春に鮮やかな黄色い花を咲かせるオオキンケイギクは、繁殖力が強く、生態系に重大な影響を及ぼす恐れがあるとして「特定外来生物」に指定されています。きれいだからといって、絶対に持ち帰ったり、植えたりしないでください。運搬、栽培することは外来生物法で禁止されており、違反すると罰則があります。

オオキンケイギクとは

原産地:北アメリカ
特徴:キク科の多年草。春から初夏にかけて、直径5~7センチの黄橙色の花を咲かせます。葉は細長いへら状をしており、対生します。路傍、河川敷、堤防などの日当たりのよい場所に生育します。
被害状況:カワラサイコやカワラナデシコなど河原特有の在来植物と競合し、駆逐する事例が各地でみられています。
オオキンケイギクの詳細は、環境省のウェブサイトをご覧ください。

駆除の仕方

もしも、自宅にオオキンケイギクが咲いている場合は、根から抜き取り、袋に密閉して日当たりのよい場所に数日置き、草が枯れてから、燃やすごみとして出してください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境政策課
電話:058-383-4231
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。