エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報環境・ごみ・ペット生活環境 › 公園墓地瞑想の森に「合葬式墓地(がっそうしきぼち)」ができました


ここから本文です。

公園墓地瞑想の森に「合葬式墓地(がっそうしきぼち)」ができました

ID番号 K18897更新日 令和元年9月12日

市では、墓地承継に不安を抱く方が増加するなど、社会情勢の変化に対応するために、「合葬式墓地」を整備しました。
合葬式墓地は、使用者が個人や家族単位で個別に墓石を立てる墓地とは異なり、承継の心配がなく一つのお墓に多くの焼骨を一緒に埋蔵する形態のお墓で、宗旨・宗派は問いません。
焼骨は納骨室で20年間、骨壺のままお預かりし、その後、他の焼骨と一緒に合葬室へ埋蔵されます。お墓の管理や承継の不安のある方も安心して利用することができます。

市営墓地における合葬式墓地の整備の経緯

合葬式墓地の写真

市では市営墓地の今後の整備方針を策定するために、墓地に関するアンケート調査を行いました。
アンケート調査では、現在お墓を所有している方の約51%の方が将来の墓地の継承に不安を感じていることがわかりました。
今後、少子・高齢化や核家族化などにより、お墓を承継していくことが困難となるなど、お墓をめぐる社会状況が変化してまいります。
このようなことから、市では、継承の心配のいらない「合葬型のお墓」を「公園墓地 瞑想の森」(市営墓地)内に整備することにしました。

特色

・1つの大きなお墓に多くの焼骨を共同で埋蔵する形態のお墓です。
・墓守の心配はありません。
・墓碑等の費用は必要ありません。
・宗旨、宗派は問いません。

使用料

合葬式墓地使用料 80,000円/1区画

合葬式墓地の使用許可が内定した方は、合葬式墓地使用料の納付(一回限り)が必要となります。使用許可とは、許可を受けた合葬式墓地区画の使用権を取得するものであり、当該施設の所有権を取得するもではありません。この使用権は他者に転売・譲渡できません。

埋蔵方法

納骨室の写真
納骨室

・焼骨は許可の日から1年以内に埋蔵していただきます。
・埋蔵された焼骨は、許可の日から20年間納骨室で骨壺のまま埋蔵します。
・21年目からは骨壺から取り出して他の焼骨と一緒に合葬室へ合祀します。
・納骨室、合葬室への立ち入りはできません。焼骨を納骨する際は、管理事務所で職員が焼骨の入った骨壺をお預かりし、納骨室へ埋蔵します。
・納骨室へ埋蔵できる骨壺の大きさは4寸壺となります。(幅および奥行き約14cm、高さ約16cm)
 

参拝方法

礼拝広場
礼拝広場

・礼拝広場での参拝となります。(納骨室には入れません)
・納骨式、年忌法要等は他の方の迷惑にならないようご配慮ください。
・礼拝広場では線香と献花は可能ですが、ロウソクの使用は禁止です。
・お供え等はお持ち帰りください。

募集について

令和元年10月1日から募集を開始します。(随時受付:平日 開庁時間のみ)

施設の概要

建設地

市営墓地内(那加扇平2-3)

合葬墓の形式

モニュメント型
施設の中央に礼拝していただけるようモニュメントを配置しています。

設備概要

礼拝広場・納骨室・合葬室・管理室

納骨室規模

  • 納骨室 3,500体収容
  • 合葬室 7,000体収容

構造

鉄筋コンクリート平屋建て

 

関連リンク

合葬式墓地の使用について

申込方法について

このページに関するお問い合わせ

環境政策課
電話:058-383-4231
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。