エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報健康・医療・衛生 › 香料自粛のお願い


ここから本文です。

香料自粛のお願い

ID番号 K37700更新日 令和2年12月3日

香りに困っている方がいます

香料使用について ご配慮のお願い

香水・整髪料・柔軟剤・洗剤・シャンプー・制汗剤などに含まれる香料は、アレルギー体質や化学物質過敏症の方など、ひとによってはアレルギー症状や喘息・頭痛・めまいなどを誘発することがありますので、ご配慮くださいますようお願いします。
香料を使った製品は、育児、保育の現場でも使用されており、不調を訴えることのできない乳幼児に将来どんな影響があるのかも心配です。

化学物質過敏症(Chemical Sensitivity = CS)

建材をはじめ、家庭用品や化粧品などに含まれる化学物質に敏感に反応して、頭痛、めまい、のどの痛み、皮膚感覚の異常などさまざまな症状を示すとされるものです。
一度、ある程度の量の化学物質にさらされるか、あるいは低濃度の化学物質に長期間繰り返しさらされて、いったん過敏症になると、それ以降は、ほんのわずかな量の化学物質にも過敏に反応するようになります。









発症などのメカニズムについて、まだまだ未解明な部分があり、専門家による研究が進められています。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境政策課
電話:058-383-4231
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。