エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報子育て・教育乳幼児に関すること › 養育医療の給付


ここから本文です。

養育医療の給付

ID番号 K6550更新日 令和2年4月1日

出生体重が2000グラム以下、または生活力が特に薄弱で生まれた新生児(未熟児)で、指定養育医療機関の医師が入院養育の必要を認めたお子様に対し、その養育者に必要な医療の給付を行います。

(注)平成28年1月1日より、マイナンバーの記載が必要になりました

申請

保護者の方は、お子様が退院する前に健康管理課や東保健相談センターの窓口までお越しください。

持参品

  • 養育医療給付申請書(下記からダウンロード、または健康管理課窓口で配布しています)
  • 養育医療意見書(指定養育医療機関で記入したもの)
  • 世帯調書
  • 委任状(福祉医療費受領委任)
  • 所得のある家族全員の市町村民税年額がわかるもの(市民税・県民税 納税通知書など)
     (注)市の住民税課税台帳にて、所得などの情報を確認できる方は省略できます
  • 健康保険証および福祉医療費受給者証
  • 母子健康手帳
  • 印鑑(認印)
  • 申請者の身元がわかるもの(下記ア~ウのうちどれか)
     (ア)顔写真付の官公署発行のもの1点 (例)運転免許証・パスポートなど 
     (イ)顔写真のないもの2点 (例)健康保険証・年金手帳など
     (ウ)個人番号カード(顔写真入り)
  • 世帯全員の個人番号通知カード(個人番号カードでも可)
  • 「代理人が申請するとき」委任状(代理人申請用)・代理人の身元がわかるもの

受付時間

午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日、祝日および年末年始は除く)

窓口

健康管理課(総合福祉会館1階)

東保健相談センター(鵜沼市民サービスセンター庁舎内)

備考

出生から1カ月以上経過している場合、遅延理由書が必要となります。

申請書など

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康管理課
電話:058-383-1115
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。