エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報戸籍・住民票・印鑑登録・旅券住民異動 › 住民票・マイナンバーカードなどへの旧氏併記


ここから本文です。

住民票・マイナンバーカードなどへの旧氏併記

ID番号 K31607更新日 令和元年10月15日

住民票・マイナンバーカードなどに旧氏(旧姓)を併記できるようになります

令和元年11月5日より住民票・マイナンバーカード・通知カードに旧氏(旧姓)を併記することができるようになります。
住民票に旧氏(旧姓)の併記を希望される方は、必要な書類などを確認のうえ、市民課窓口または各市民サービスセンターまでお越しください。

届け出できる方

原則として本人または世帯主、代理人(同一世帯以外の場合は委任状が必要です)

届け出に必要なもの

  • 併記したい旧氏の記載されている戸籍謄本等から現在の氏が記載されている戸籍に至るまでの戸籍謄本等
  • 本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)

住民票に併記できる旧氏

旧氏を初めて併記する場合には、本人の戸籍謄抄本等に記載されている過去の氏の中から1つを選んで併記することができます。
一度併記した旧氏は、その後氏の変更があってもそのまま併記することができ、他市区町村に引っ越しをした場合でも引き続き使用することができます。

(注)旧氏を住民票へ併記した後、旧氏での印鑑登録を行いたい方は本人による登録申請のページをご確認ください。

記載した旧氏の変更・削除

住民票・マイナンバーカード・通知カードに併記した旧氏は、本人からの申し出により変更・削除することができます。
一度併記した旧氏からは、現在の氏の直前に称していた氏へのみ変更が可能です。
また、旧氏の削除はできますが、原則再併記はできません。旧氏を削除した場合には、その後、氏に変更が生じた場合に限り、削除後に新たに生じた旧氏の中から1つを選んで再び併記することができます。

旧氏記載申請書

旧氏変更申請書

旧氏削除申請書

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民課
電話:058-383-1078
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。