エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報戸籍・住民票・印鑑登録・旅券各務原市民カード › 暗証番号登録・変更・照会・廃止手続き


ここから本文です。

暗証番号登録・変更・照会・廃止手続き

ID番号 K233更新日 平成26年4月1日

 暗証番号を登録していない各務原市民カードに暗証番号の登録をすることができます。
 また、暗証番号を忘れてしまった時など、すでに登録してある暗証番号を変更・照会することもできます。暗証番号を廃止したい場合は市民カードの暗証番号廃止手続きが必要です。

申請者

暗証番号の登録・変更・照会・廃止したい方ご本人

手数料

無料

持参品

  • 各務原市民カード
  • 登録印(住民票・税証明用のカードのみの場合は、認印)
    ただし、下記の本人確認に必要事項の1から3を持参する場合は、認印で可
  • 本人の確認に必要なもの (下記のいずれかの場合は、カードの即日交付が受けられます。)
    1. 官公署の発行した免許証・許可証(運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書など)で顔写真の張ってあるもの(特殊加工またはプレス印の押したものに限る。)
    2. 申請者が本人であることを保証する以下の条件を満たす保証書
     ・保証人になれる方は、各務原市で印鑑登録をしている方です。
     ・保証書欄に保証人の署名と登録印を押した申請書(下記のページ「印鑑登録等に関する申請書」から「印鑑登録・市民カード 暗証番号・変更・廃止に関する申請書」をダウンロードし、印刷してご利用できます。)
    3. 上記1、2の確認書類が無い場合は、健康保険証、年金手帳、通帳などの本人しか持ち得ないもの3点以上

本人確認に必要なものがない場合

 本人あてに照会書を郵送します。照会書に同封の回答書を、窓口にお持ちいただいた時、カードを交付します。

  1. 窓口で申請後、自宅に照会書を送付
  2. 印鑑登録するご本人が回答書に署名・押印。
  3. 2で署名押印した回答書と、旧印鑑登録証、登録印を本人または代理人が市民課窓口へ持参。
  4. 本人確認後(代理人の場合は代理人の本人確認後)、市民カードを交付
    ・本人が回答書持参の場合は、本人であることが証明できるもの(健康保険証、年金手帳なども可。詳しくは、お問い合わせください。)をお持ちください。
    ・代理人が回答書持参の場合は、照会書に同封の代理権授与通知書と代理人の認め印と、代理人が本人であることが証明できるものをお持ちください。

(注)申請が本人でなければ暗証番号を登録・変更することができません。

窓口

 市役所本庁舎市民課または市民サービスセンター(所在地などは下記のページに掲載)
 受付時間は、平日(開庁日)の午前8時30分~午後5時15分です。

このページに関するお問い合わせ

市民課
電話:058-383-1078
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。