エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報市民参加・自治会まちづくり参加イベント平成29年度 › KAKAMIGAHARA いっぽカフェ~あの人のいっぽ~を開催しました


ここから本文です。

KAKAMIGAHARA いっぽカフェ~あの人のいっぽ~を開催しました

ID番号 K20381更新日 平成29年8月8日

平成29年8月6日(日曜日)午後6時から、KAKAMIGAHARA STAND(那加雲雀町10-4)にて、「KAKAMIGAHARAいっぽカフェ~あの人のいっぽ~」を開催しました。
今回は、市在住・在勤・在学・出身の35歳ぐらいまでの方を対象とした企画で、「各務原で何かしたい」と考えている方たち22人が参加しました。

まずはゲストによるトークライブ。
各務原にゆかりのある5人のゲストスピーカー(写真左から尾関加奈子さん、林亮輔さん、大前貴裕さん、平工顕太郎さん、長縄尚史さん)に、自身の今と一歩踏み出したきっかけを語っていただきました。

トークライブ

ゲストの話を聞いた後は、ゲストから参加者への質問タイム。
参加者に書いてもらった「各務原でやってみたいこと」の中から、ゲストが気になるものを選び、参加者に話していただきました。
ゲストを囲んでのグループトークでは、気になるゲストと膝を突き合わせて話しました。

ゲストから参加者への質問時間

ゲストと参加者のグループトーク


後半は、いよいよ「自分のいっぽ作り」。
まずは、自分の「やってみたいこと」とつながりそうな、周りの人の「やってみたいこと」を見つけてグループを作り、つながりました。

コンビネーションゲームの様子

グループを作って話し合いをする


各グループからは、「それぞれが得意なもので各務原を盛り上げる取り組み」、「悩み相談のプロがいるシェアハウスでコーヒーとゲームを楽しむ取り組み」、「子どもたちの感性を育てる取り組み」などの「やりたいこと」が発表されました。
皆さんの発表に対して、ゲストからはエールが送られるとともに、「外からの見え方を考えることが大切」、「情報発信力が重要」、「連携を大事にして」などのアドバイスをいただきました。

話し合いの結果を発表する参加者

発表をする参加者


そして、この「KAKAMIGAHARAいっぽカフェ」には、やりたいことを実行していく第2回目があります。
題して「KAKAMIGAHARAいっぽカフェ~いっぽふみだそう~」。
今回参加できなかった方の参加も大歓迎です。何かやりたいけど、何をやればいいのかわからない方も大丈夫!!まずは一歩踏み出してみませんか?

KAKAMIGAHARAいっぽカフェ~いっぽふみだそう~

  • 日時:平成29年8月27日(日曜日)午後1時~4時
  • 場所:各務原市産業文化センター2階第1会議室
  • 対象:各務原市在住、在勤、在学、出身の35歳くらいまでの方
  • 定員:30人
  • 参加費:無料
  • 申込:事前にまちづくり推進課に、メール、電話、ファクスなどでお申込みください。お申込みの際は下記の内容をお知らせください。
    参加者名、年齢、電話番号、住所(市外の方は、各務原市在勤、在学、出身のいずれか)

各務原市役所 市長公室 まちづくり推進課

Eメール:machidukuri@city.kakamigahara.gifu.jp
電話:058-383-1997(直通)
ファクス:058-382-7110

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課
電話:058-383-1997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。