エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報障がい福祉障がい者支援 › 地域生活支援


ここから本文です。

地域生活支援

ID番号 K478更新日 平成25年2月12日

 自立支援事業の他に自分のニーズに合わせた在宅生活ができるように地域生活支援事業として市が下記の事業を行います。

各務原市の地域生活支援事業

1.移動支援事業

 視覚障がい、知的障がい、全身性障がいの方で、障害自立支援法の介護給付事業の対象とならないケース(例、買い物、散歩など)での外出時の支援を行います。どのようなケースが該当するかは、担当職員にご相談ください。

2.日中一時支援事業

 日中における活動の場を一時的に利用していただき、介護している家族の方の休息の支援を行います。

3.訪問入浴事業

 入浴が困難な方に事業所が入浴器具を持って訪問し、入浴していただきます。(最大回数 1週間につき2回)
 社会福祉課にある医師の意見書が必要となります。

4.地域活動支援センター事業

  • 創作的活動または生産活動の機会の提供、社会との交流等を行う。
  • デイサービス
    社会参加を希望する在宅障害者に対して、創作活動、レクリエーション等を通じて交流の場を提供。
  • 小規模作業所
    一般企業等への就労が困難な人に働く場を提供し、自活に必要な訓練等を行う。(自立支援法の事業にならない小規模事業所)

5.宿泊型生活訓練事業(知的障がい者ふれあいホーム)

 グループホーム、ケアホームへの移行準備訓練として宿泊して夜間生活訓練を実施する場です。

(注)上記の事業は、「障がい程度区分認定」を受ける必要はありません。
(注)利用できる事業所は市の指定を受けたところですので職員にお尋ねください。

利用の手続き

相談・申請

社会福祉課でご相談と申請をしてください。

受給者証発行

1から4の事業については、利用事業、有効期間、支給量、負担上限額を決定した受給者証を発行します。

費用

 事業により費用が違いますので、社会福祉課までお問い合わせください。
 事業費用の1割の定率負担ですが、ご本人と配偶者の所得や課税状況に応じ た上限額の設定や上限額の軽減措置があります。(非課税世帯は無料です。)

このページに関するお問い合わせ

社会福祉課
電話:058-383-1126
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。