エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報上下水道・し尿下水道 › 下水道使用料が変わります


ここから本文です。

下水道使用料が変わります

ID番号 K26953更新日 平成30年11月1日

市の下水道事業は、市民の皆さんからいただく下水道使用料で運営費の多くをまかなっています。この下水道使用料は、平成3年の供用開始以降、平成19年に一度改定を行い、現在に至っています。
しかし、下水道施設の維持には多額の費用がかかるため、使用料収入だけではすべての経費をまかないきれません。将来にわたって事業を継続して行っていくには、使用料の見直しが必要であると考え、市議会の議決をいただき、平成31年4月からと平成34年4月からの2回に分けて改定を行うこととなりました。

※本ページにおいて、2回目の改定年の表記は、仮で「平成34年」としています

下水道使用料はこのように変わります

現行の使用料からの大きな変更点は、基本使用料をコンパクトに抑えたことです。
現行の使用料体系では、2カ月で20立方メートルの基本水量を設定し、基本使用料にはこの基本水量分の使用料が含まれています。今回の改定では、近年急速に増えている独居高齢者などの使用水量が低い方に配慮して、現代の家族構成や社会情勢に合わせた体系へと見直しを行いました。
その結果、基本水量を廃止し、基本使用料をコンパクトに抑え、使った水量に応じて使用料が決まる使用料体系となります。
 

2カ月単位の使用料体系
 

現行

1回目の改定
(平成31年4月から)

2回目の改定
(平成34年4月から)

基本使用料

1,740円

550円

550円

0から20立方メートル
までの従量使用料

なし

75円

90円

21から50立方メートル
までの従量使用料

110円

130円

150円

51から100立方メートル
までの従量使用料

125円

150円

170円

101から200立方メートル
までの従量使用料

135円

160円

185円

201立方メートル以上の
従量使用料

145円

175円

200円

※消費税等相当額が別途加算されます
※現行の基本使用料には20立方メートルまでの使用料が含まれています

使用料の計算例

2カ月で60立方メートルを使用した場合の計算例は、次のとおりです。

  1. 現行使用料の場合
    基本使用料  1,740円
    超過使用料  1~20立方メートル:なし
           21~50立方メートル:30立方メートル×110円=3,300円
           51~100立方メートル:10立方メートル×125円=1,250円
    小計     1,740円+3,300円+1,250円=6,290円
    合計(税込) 6,290円×1.08=6,793円(消費税8%の場合)
  2. 平成31年4月から
    基本使用料  550円
    従量使用料  1~20立方メートル:20立方メートル×75円=1,500
           21~50立方メートル:30立方メートル×130円=3,900円
           51~100立方メートル:10立方メートル×150円=1,500円
    小計     550円+1,500円+3,900円+1,500円=7,450円
    合計(税込) 7,450円×1.08=8,046円(消費税8%の場合)
           7,450円×1.10=8,195円(消費税10%の場合)
  3. 平成34年4月~
    基本使用料  550円
    従量使用料  1~20立方メートル:20立方メートル×90円=1,800
           21~50立方メートル:30立方メートル×150円=4,500円
           51~100立方メートル:10立方メートル×170円=1,700円
    小計     550円+1,800円+4,500円+1,700円=8,550円
    合計(税込) 8,550円×1.10=9,405円(消費税10%の場合)

経過措置

新しい使用料の適用に関する経過措置

新しい使用料の適用は、1回目は平成31年4月1日から、2回目は平成34年4月1日からです。適用日を含む算定期間(前回の検針日から次の検針日までの約2カ月)の使用料は、上記のように按分計算を行います。

検針票をご覧ください

検針票のここが変わります

早見表

水道料金と下水道使用料の早見表は下記の「添付ファイル」からご覧ください。(水道料金に変更はありません)

下水道使用料の改定に向けて行った取組

  • 広報各務原5月15日号でのお知らせ
    下水道使用料の見直しの必要性をご理解いただくために、国の動きや市の下水道事業の現状などをお知らせしました。
    詳細は下記の「添付ファイル」からご覧ください。
  • 広報各務原8月15日号でのお知らせ
    使用料の見直しの素案について、市の考え方や、具体例による使用料の試算をお知らせしました。
    詳細は下記の「添付ファイル」からご覧ください。

添付ファイル

平成31年4月1日からの早見表

平成34年4月1日からの早見表

広報各務原5月15日号でのお知らせ

広報各務原8月15日号でのお知らせ

関連リンク

水道料金・下水道使用料のしくみについて詳細はこちらからご覧ください

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

下水道課
各務原市三井東町4-32
電話:058-383-7114
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。