エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム › かかみがはら航空宇宙科学博物館


ここから本文です。

かかみがはら航空宇宙科学博物館

かかみがはら航空宇宙科学博物館のタイトル画像

現在、博物館本館はリニューアル工事のため閉館中です。本館リニューアルオープンは、平成30年3月の予定です。


リニューアル後の博物館の愛称およびロゴマークのアイデア大募集!

多くの方に愛着・親しみを持っていただけるよう、リニューアルオープン後の博物館(正式名称「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(英語表記:Gifu-Kakamigahara Air and Space Museum)」)の愛称およびロゴマークのアイデアを募集します。素敵な愛称やロゴマークのアイデアを応募ください。

応募締切:平成29年2月15日(水)午後5時まで

申込方法など詳細については下記をご覧下さい。

航空宇宙科学博物館の収蔵庫をオープンします。

充実のミニ博物館を平成28年11月19日(土)から平成29年秋頃まで公開します。

そして、あの飛燕(ひえん)が帰ってきます。
岐阜県各務原市で生産され、国内に1機しか残っていない第二次世界大戦期に作られた戦闘機「飛燕」を収蔵庫で公開します。また、航空機シミュレーターや体験学習装置は引き続き公開します。

【注意事項】 博物館本館はリニューアル工事のため一時休館しております。
         ※休館期間:平成28年9月26日~平成30年3月頃まで

※開催時間および入館料金については下記をご覧下さい。

リニューアル工事に伴う一時閉館について

平成8年3月のオープン以来、335万人以上の方々にお越しいただきました。現在、博物館では平成30年春の完成を目指し、リニューアルを進めています。リニューアルにともない、下記のとおり一時閉館させていただきます。
より皆さんに喜んでいただけるよう、リニューアルオープンを目指していますので、リニューアル後は、またぜひご来館いただきますよう、お願いいたします。閉館中は、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。

閉館期間(予定):平成28年9月26日(月曜日)~平成30年3月下旬

お問い合わせ電話:058-386-8500(毎週火曜日を除く、午前9時30分~午後4時30分)

リニューアル後の正式名称が決定!

 岐阜県と各務原市では、子どもたちに航空宇宙産業の 「魅力」 や 「夢」 を伝え、将来の同産業の担い手確保に繋げるため、平成30年3月の全館オープンをめざし、博物館のリニューアルに取組んでいます。
 このたび、「かかみがはら航空宇宙科学博物館」のリニューアル後の正式名称を決定しました。

●新名称: 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館
 (英語表記:Gifu‐Kakamigahara Air and Space Museum)

施設の概要

施設の写真

所在地:各務原市下切町5丁目1番地
敷地総面積:約6.3ヘクタール
建築面積:約6,700平方メートル

収集・展示の趣旨

「かかみがはら航空宇宙科学博物館」では、下記の方針に基づく航空宇宙文化遺産の収集・展示を通じて、「我が国の航空宇宙技術者が、何にチャレンジし、何を残してきたか」を、後世に伝えていきたいと考えています。

収集方針

「航空機産業と飛行実験の街 各務原」の博物館として、戦前・戦後の国産機の資料を収集すると共に、戦後の国産機や、日本の航空技術開発に寄与した実験機を、重点的に収集しています。
歴史的に価値の高い機体については、忠実な復元を行い、重要な機体については、開発段階から関連資料を収集しています。

展示方針

国や民間各社で行った航空機開発の成果を後世に伝えると共に、日本の航空宇宙技術開発の流れが分かる展示を行っています。

このページに関するお問い合わせ

かかみがはら航空宇宙科学博物館
〒504-0924 岐阜県各務原市下切町5丁目1番地
電話:058-386-8500 ファクス:058-386-9912
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。