エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム市政情報市のあらまし姉妹都市・友好都市・都市交流・連携協定 › 米国 スミソニアン航空宇宙博物館


ここから本文です。

米国 スミソニアン航空宇宙博物館

ID番号 K16890更新日 平成28年9月6日

スミソニアン航空宇宙博物館は、米国・ワシントンD.C.の国立博物館で、航空機と宇宙船関係の展示物を展示している博物館の中では、世界でも最大級の博物館です。国立学術文化研究機関「スミソニアン協会」が管理・運営しています。

スミソニアン航空宇宙博物館との連携協定締結について

協定書を手にする浅野健司市長とジョン・R・デイリー館長、古田肇知事の写真
古田肇知事(左)、ジョン・R・デイリー館長(中央)と浅野健司市長(右)

平成28年9月6日、スミソニアン航空宇宙博物館と岐阜県、各務原市は、かかみがはら航空宇宙科学博物館の改装に向け、連携協定を締結しました。
今回締結した連携協定に基づく具体的な取組の1つとして、スミソニアン航空宇宙博物館から「三菱重工業エンジン(ハ42-21ル)」の無償貸与を受ける予定です。

主な内容 

  • 航空宇宙分野における教育の発展と人的資源の創出に貢献するため、展示物や学芸員・研究者の交流を通して、効果的な連携関係を構築する
  • それぞれの利益と目標を達成するため、与えられた人員と財源を活用して、最も望ましい形で協力することに合意。また、スミソニアン航空宇宙博物館は、県と市による航空宇宙分野の教育プログラムの開発と人的資源の創出に向けた取り組みに対し、専門知識とアドバイスを提供して支援する

ジョン・R・デイリー館長のコメント

この協定締結により、お互いに利益のあるよい関係を築いていきたいです。アジアの博物館との連携は、初めての試み。物理的な距離や輸送コストなど不利な面もありますが、話し合って取り組んでいきたいです。

浅野市長のコメント

世界に数多くある博物館の中でも有数の歴史と権威、そして展示内容を誇るスミソニアン国立航空宇宙博物館と、今後の運営に関する連携関係を約束する協定を締結できた事は、とても喜ばしいと同時に、非常に頼もしく感じている。
岐阜県と共同で、スミソニアン国立航空宇宙博物館と連携をし、これまでにはない、世界に誇れる新たな博物館にしていきたいと思います。ぜひ、リニューアル後の「かかみがはら航空宇宙科学博物館」にご期待ください。

このページに関するお問い合わせ

航空宇宙科学博物館リニューアル推進室
電話:058-383-9926
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。