エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム市政情報市政・施策まちづくり施策 › 木曽川沿川濃尾連携の会


ここから本文です。

木曽川沿川濃尾連携の会

ID番号 K1074更新日 平成30年1月26日

木曽川濃尾連携の会(平成28年度をもちまして解散しました)

木曽川濃尾連携の会は、平成28年度をもちまして解散いたしました。
長年のご支援・ご協力ありがとうございました。 

 木曽川濃尾連携の会は、木曽川を軸に人や情報の交流を促進し、木曽川沿線地域の活性化を目的とし、平成12年に木曽川沿線9市町(羽島市、岐南町、笠松町、各務原市、一宮市、江南市、犬山市、稲沢市、扶桑町)と民間のクラブ員により官民連携の先進的モデル事業として発足しました。
主な活動は、「きそがわ かわなみ通信」の発行、名鉄百貨店(一宮市)での「木曽川郷土自慢観光物産展」の開催などです。
「きそがわ かわなみ通信」は、木曽川沿川地域の活性化をめざす地域づくり情報紙で、発行部数は約35万部。木曽川沿川9市町(羽島市、岐南町、笠松町、各務原市、一宮市、江南市、犬山市、稲沢市、扶桑町)に全戸配布されておりましたが、vol.54 最終号をもって刊行中止となりました。
「木曽川郷土自慢観光物産展」は、平成13年から平成27年までの15回にわたり、各市町の物産、ゆるキャラなどが集い開催されました。
16年間の事業継続により、木曽川沿川地域の活性化に寄与してきましたが、一定の役割を果たし終えたことから解散に至りました。

 

 

このページに関するお問い合わせ

都市計画課
電話:058-383-1111内線2731
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。