エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム市政情報市政・施策まちづくり施策各務原大橋 › 各務原大橋について


ここから本文です。

各務原大橋について

ID番号 K1077更新日 平成25年3月29日

あらまし

 各務原市は岐阜県の南端に位置し、隣接する愛知県との間には木曽川が流れています。現在、木曽川に架かる橋は慢性的な渋滞が発生しており、以前より新橋の建設が望まれていました。また、平成16年11月に旧川島町と合併しましたが、両地区は木曽川に阻まれ、直接交通できる橋がない状況が続いています。
 したがって、この合併を機に、本市の上戸町から川島小網町を結ぶ(仮称)那加小網線(総延長約2.6キロメートル)を平成17年3月にルート決定しました。各務原大橋は、(仮称)那加小網線のうち木曽川に架かる橋であり、橋長が約600メートルの長大橋です。本市が事業主体となり、平成21年度より工事に着手し、平成25年3月24日に完成しました。

位置図

(仮称)各務原大橋の位置図

路線の概要

路線名:(仮称)那加小網線
起終点:各務原市上戸町から同市川島小網町
延長:2.63キロメートル
道路規格:第3種第2級
設計速度:時速60キロメートル
橋梁名:各務原大橋
橋長:594メートル
上部構造:PC10径間連続フィンバック橋

標準横断図

道路部

道路部標準横断図

橋梁部

橋梁部標準横断図

橋の側面図

橋の側面図

完成イメージ(川島小網町側から見る)

橋の完成イメージ

このページに関するお問い合わせ

道路課
電話:058-383-1111内線2722
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。