エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム市政情報市政・施策まちづくり施策賑わい創出事業マーケットサウンディング › (仮称)学びの森官民連携型賑わい拠点創出事業に係る公募設置管理制度(Park-PFI)活用のためのマーケットサウンディング


ここから本文です。

(仮称)学びの森官民連携型賑わい拠点創出事業に係る公募設置管理制度(Park-PFI)活用のためのマーケットサウンディング

ID番号 K29844更新日 令和元年5月10日

事業実施の背景

学びの森は、旧岐阜大学の農場跡地という歴史と、周辺に教育施設が立地することから名づけられた都市公園です。市の中心市街地にありながら、広大な緑地空間を有し、多くの市民の憩いの場として利用されています。
近年では、学びの森を中心に開催している「マーケット日和」などのイベントや、公園内にあるカフェ・ギャラリー「雲のテラス」を市民団体が活用することにより、新たな公園の使い方が提案され、公園に賑わいが創出されつつあります。
この賑わいをより確かなものとするため、現在、臨時的に「那加福祉センター・勤労会館駐車場」として利用されている区域を学びの森へ編入し、平成29年6月施行の改正都市公園法で創設された「公募設置管理制度(Park-PFI)」による事業化を推進していきたいと考えています。
この区域では、「常設のマーケット日和」の姿を実現するため、民間のノウハウや資金を導入した公園施設の一体的なデザインや整備・運営を行っていただくことにより、「緑の中の賑わいのある新しいまちの顔」として、エリア価値の向上と賑わいの周辺エリアへの波及(エリアマネジメント)を目指します。

調査の目的

本調査は、「公募設置管理制度(Park-PFI)」を活用した学びの森(那加福祉センター・勤労会館駐車場)の整備にあたり、事業実施の連携が期待される民間事業者と対話の機会を設けることにより、官民連携による実現性の高いアイデアやノウハウをご提案いただき、公募設置等指針を策定する際の参考とするため、マーケットサウンディングを実施します。

実施要領

実施要領は下記からダウンロードできます。

個別対話の参加受付(エントリーシート提出)

令和元年5月10日(金)~5月31日(金)

様式のダウンロード

  1. マーケットサウンディング実施要領
  2. エントリーシート 
  3. 辞退届
  4. 個別対話シート

マーケットサウンディング実施要領

エントリーシート

辞退届

個別対話シート

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 土地活用推進室
電話:058-383-7254
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。