エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム市政情報市の統計統計調査のお知らせ › 2020年農林業センサス(農林業経営体調査)にご協力ください


ここから本文です。

2020年農林業センサス(農林業経営体調査)にご協力ください

ID番号 K33039更新日 令和元年12月24日

2020年農林業センサス(農林業経営体調査)を実施します

 農林業センサスは、農林水産省が所管する「基幹統計調査」として5年ごとに行われる調査です。
 対象は、農林業を営んでいるすべての農家や林家、法人などです。
 調査へのご理解とご協力をよろしくお願いします。

調査の種類と目的

 農林業センサスは「農林業経営体調査」と「農山村地域調査」で構成されており、本市では「農林業経営体
調査」を実施します。

 農林業経営体調査
  生産構造、就業構造および農山村等の農林業を取り巻く実態を明らかにするとともに、農林行政の推進に
 必要な基礎資料を整備することを目的とした調査です。

 農山村地域調査
  農業集落の地域資源や活動実態を調査し、地域活性化をはじめとした各種農林業施策に必要な資料の整備を
 目的とした調査です。

調査の期間

 令和2年1月から2月まで

調査の対象

 一定規模以上で農林産物の生産、または委託を受けて農林業作業を行う「農林業経営体」に該当する世帯や
組織

調査事項

 農林業経営体における経営の状態、世帯の状況、労働力、作業の受託、耕地、農業生産の概況、農産物の
販売、山林や林業作業など

調査方法

 調査員が農林業を営んでいる世帯や組織を訪問し、聞き取りによる調査を行います。聞き取りの結果、調査の対象に該当した場合のみ調査票が配布されます。

 (注) 調査員は県知事から委託されており、顔写真付きの「調査員証」を携帯しています。

 なお調査票の回答は、

  • インターネットを利用したオンライン回答
  • 調査員への提出

 のいずれかの方法ですることができます。

情報保護

 ご回答いただいた内容は、統計の作成、統計的研究および各種統計調査の名簿作成といった統計法に定められた目的以外に使用することは禁じられていますので、調査結果が税金の徴収等に使用されることはありません。
 また、調査員をはじめとする調査関係者には守秘義務があり、調査で知り得た情報を漏らすことは、統計法の規定により禁じられています。

関連リンク

農林水産省

このページに関するお問い合わせ

総務課
電話:058-383-1111内線2207
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。