エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジン › 平成30年1月 「いいね!」がもらえる!?各務原の「インスタ映え」スポット・イベント 1ページ目


ここから本文です。

平成30年1月 「いいね!」がもらえる!?各務原の「インスタ映え」スポット・イベント 1ページ目

ID番号 K22454更新日 平成30年1月1日

平成30年1月 「いいね!」がもらえる!?各務原の「インスタ映え」スポット・イベントの画像

「インスタ映え」が、昨年の流行語に選ばれるなど、今や大人気となっているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「インスタグラム」。文章ではなく、写真の投稿をメインとしたSNSで、自分で投稿したり、また、友達の投稿やおしゃれな写真を見るために利用している、という方も多いのではないでしょうか。
せっかく投稿するなら、メインとなる写真にはこだわりたいところ。今回は、皆さんのインスタグラムをワンランクアップさせる、各務原市内の「インスタ映え」スポットやイベントなどをご紹介。また、おしゃれな写真の撮り方もお教えします。これを読めば、いつもよりたくさんの「いいね!」がもらえるかも!?

「インスタ映え」スポット

まずは、市内のインスタ映えする「場所」をご紹介。すでに行ったことのある方も、そうでない方も、ぜひ足を運んでみてほしいスポットばかりです。あわせて、気になる投稿件数もご紹介!(投稿数は12月28日現在)

#学びの森(投稿数:8433件)

市内でも特にインスタグラムへの投稿数が多い、那加雲雀町の公園「学びの森」。お子さんが元気に遊ぶ姿やカップルでの撮影、かわいいペットの写真まで、どんな写真も絵になるスポットです。
春~夏には美しい緑、秋にはイチョウが公園南側のプロムナードを黄色に染めます。今の時期は、プロムナードでイルミネーションの真っ最中。白く輝く幻想的な雰囲気が、多くの人を惹きつけています(イルミネーションは1月31日まで)。
また、学びの森にあるカフェ「KAKAMIGAHARA STAND(カカミガハラスタンド)」は、市内イチオシのインスタ映えスポット。ハッシュタグ「#kakamigaharastand」には、おしゃれな写真が日々投稿されています。

学びの森の写真

学びの森の写真

学びの森の写真


学びの森の写真

学びの森の写真

学びの森の写真

#アクア・トト ぎふ(投稿件数:6863件)

河川環境楽園オアシスパーク内にある、日本最大級の淡水魚専門の水族館「アクア・トト ぎふ」も、人気のスポットです。
この水族館の特長は、全国でも珍しい、淡水の生き物をメインとした水族館であること。カピバラやコツメカワウソなどの人気者から、オオサンショウウオなどの大型水生生物、アマゾン川に棲む巨大魚ピラルクーまで、他の水族館ではなかなか写真に収められない生き物の写真を撮ることができます。イルカやペンギンもいいけれど、いつもとはまた違った水族館写真、というのも楽しいですね。
また、企画展や無料で楽しめるテーマ水槽なども行っているため、展示内容に合わせて訪れてみるのもおすすめです。

アクア・トト ぎふの写真

アクア・トト ぎふの写真

アクア・トト ぎふの写真

#河川環境楽園(投稿件数:6203件)

先に紹介した「アクア・トトぎふ」のある河川環境楽園も、外せない場所です。
ランドマークの観覧車は、そのまま撮るだけで「ちょっとかわいい写真」になるおすすめの被写体です。
また、夏にはじゃぶじゃぶの河原や、昨年オープンしたわんぱくフィールドの「水遊び広場」がおすすめです。
園内にある「BBQ CANVAS(バーベキュー キャンバス)」は、冬でも楽しめる若者に人気のバーベキュー場。テントやハンモックなど、思わず写真を撮りたくなる小物もたくさんあります。みんなで盛り上がった写真を投稿するのも楽しいですね。
木曽川の上流部から下流部までを再現した木曽川水園は、大滝や農家など、「ここが各務原?」という写真が撮れるスポット。水辺にはコスモスやオミナエシなど、季節の草花が咲き、四季折々の美しい姿を楽しむことができます。
近隣のかさだ広場もおすすめのスポット。高さ9.3mの巨大なネット遊具をはじめ、14種類の遊具を設置。中には、写真のようなかわいい遊具も。お子さんの最高の笑顔を引き出すのにぴったりの場所です。

河川環境楽園の写真

河川環境楽園の写真

河川環境楽園の写真

河川環境楽園の写真

河川環境楽園の写真

#岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(現在改装中)

平成28年からリニューアル工事を進めてきた博物館ですが、いよいよ3月24日に「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」としてリニューアルを迎えます。
リニューアルにより、展示面積は現在の約1.7倍(約9400平方メートル)に。同種の博物館では、日本最大規模の博物館として生まれ変わります。
展示の目玉は、国内で唯一現存する戦闘機「飛燕」や、国際宇宙ステーション(ISS)にある日本の実験棟「きぼう」の実寸大模型。
現在は、オープンに向けて着々と準備を進めているところ。オープン後は、ぜひ足を運んで、皆さんの目で確かめて、そしてインスタグラムに投稿してみてください。

(注)写真はリニューアル前のものです

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の写真

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の写真

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の写真

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。