エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジン › 平成30年12月 「数字で見る 各務原の2018年」 1ページ目


ここから本文です。

平成30年12月 「数字で見る 各務原の2018年」 1ページ目

ID番号 K27120更新日 平成30年12月1日

平成30年12月 「数字で見る 各務原の2018年」の画像

2018年も残すところあと1カ月。皆さんにとって、今年はどんな1年でしたか。今回の特集は、2018年の各務原を、その出来事に関する「数字」で振り返ります。40分の1、10、1124、300000…この数字を見て、どんな出来事が思い浮かびますか。さっそく見てみましょう。

「40分の1」の世界!村国座の実物大模型が寄贈されました(3月23日)

「第26回飛騨・美濃歌舞伎大会2018」の写真

国の重要有形民俗文化財である村国座は、江戸時代末期から明治時代初期の劇場建築の典型を今に伝える農村舞台です。客席や回り舞台を備え、現在も舞台として利用されています。


「村国座実物模型」の写真

そんな村国座の40分の1の模型を、熊崎史夏さんが大学の卒業研究で製作。3月には、熊崎史夏さんが市役所を訪れ、その村国座の模型を寄贈しました。
今年村国座は、秋に恒例の「村国座子供歌舞伎」だけでなく、「第26回飛騨・美濃歌舞伎大会2018」の会場として、大勢の皆さんにお越しいただきました。
模型は現在、中央図書館3階の歴史ギャラリーで展示されています。村国座と実物そっくりの村国座模型を見比べてみてはいかがでしょうか。

「1」位を獲得したさくらジャパン(ホッケー女子日本代表、8月31日)

「さくらジャパン」と浅野市長の写真

8月31日、インドネシアで開催されていたアジア競技大会のホッケー女子決勝で、さくらジャパンがインドを破り、見事優勝。さくらジャパンには、市内在住の選手が選抜されており、日本に帰国後、市役所を訪れ、浅野市長に結果を報告しました。
さらに、今年は稲羽中学校の全国大会優勝をはじめ、岐阜各務野高校や東海学院大学も全国規模の大会で好成績を収めました。2020年に開催される東京オリンピックなど、これからの活躍にますます目が離せません。

「10」周年を迎えました、OUR FAVORITE THINGS(OFT、7月8日)

「OUR FAVORITE THINGS」の写真

各務原の夏を盛り上げる、河川環境楽園夏フェス「OFT」が、今年も開催されました。
平成21年に始まったOFTは、今年で記念すべき10回目を迎えました。当日の7月8日は、9組のアーティストが出演し、市内外から訪れた2000人以上の観客とともに盛り上がりました。

ボランティアスタッフの活躍

OTFボランティアスタッフの写真

OFTは大勢のボランティアスタッフによって支えられています。市内外から集まったスタッフの役割は当日の運営だけではありません。事前のミーティングを何度も重ね、各務原の魅力を伝える夏フェスを作り上げます。

「50」回目、市美術展を開催(10月1日~7日)

「市美術展」のようすの写真

毎年秋に開催されている各務原市美術展は、今年で50回目の節目の年。それを記念して「50周年記念賞」が新たに設けられました。展示期間中は、日本画、洋画、彫刻・工芸、デザイン・イラストレーション、書、写真の6部門で、入選以上の211点が産業文化センターあすかホールに飾られ、多くの観客の皆さんが芸術の秋を楽しみました。

ポスターも募集しました

「各務原市美術展」ポスターの写真

今回は、各務原市美術展を皆さんに知ってもらい、たくさん応募してもらうために、ポスターも募集しました。応募の中から、選ばれた原画をもとに作成したのが右のポスターです。市の特産であるキムチをイメージする唐辛子が50本並び、熱気ある美術展になるよう思いが込められています。

「94」人が参加、親子スポーツテスト(6月24日)

「親子スポーツテスト」の写真

6月24日に「健康のつどい」と同時開催した「親子スポーツテスト」。このスポーツテストは、今年初めての取組です。家庭で健康についての意識を高めてほしいとの思いで、小学3・4年生の子と保護者を対象に行われました。当日は、当初予定していた人数を超える41家族94人が参加し、上体起こしや長座体前屈、反復横とびなどに挑戦して、親子でお互いに記録測定。気持ちのよい汗をかきながら運動を楽しんでいました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。