エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジン › カルトピ Culture Topics 令和元年7月


ここから本文です。

カルトピ Culture Topics 令和元年7月

ID番号 K30454更新日 令和元年7月1日

市内には、ライフデザインセンターが4館あり、そこではさまざまな講座が開催されています。
7月号では、川島ライフデザインセンターで今年度から始まった講座「花かざり」をレポートします。

心の癒し「花かざり」講座

寄せ植えの写真

  • 講座名:「花かざり」
  • 開催日:5月~9月 毎月第1水曜日(全5回)
  • 場所:川島ライフデザインセンター
  • 講師:鈴村 砂雅(すが)

 
 

 

川島ライフデザインセンターでは、草・花・木を扱った「華道」や「剪定」の講座などを開催してきました。今回ご紹介する「花かざり」は、「寄せ植え」をメインとした講座です。土や草花に触れると、童心に返るような気持ちになり、心が癒されます。この講座は5~9月まで、毎月第1水曜日の午後(全5回)に開催されます。5月15日に行われた、第1回目のようすをご紹介します。

講師は花の「プロフェッショナル」

講座のようすの写真

講師を務めるのは市内在住の鈴村砂雅さん。フラワーショップを営むだけでなく、さまざまな肩書を持ちます。国家検定1級フラワー装飾技能士、日本フラワーデザイナー協会(NFD)講師、草月流師範、カットフラワーアドバイザー、寄せ植え華道協会正師範など、花のことならなんでもお任せ。講座では、寄せ植えのことだけでなく、いろいろな花の豆知識も聞けます。第1回目となったこの日、受講生の皆さんは「水やりの方法は?」「どんな土を使えばいいの?」「日光の当て方は?」など、積極的に質問をしていました。

寄せ植えのコツを学ぶ

講座のようすの写真

講座では、講師の先生の手本をもとに、自分でアレンジして作品を仕上げます。「出来上がった作品はそれで完成ではありません。家に持ち帰り、どう飾るかが大切です。そのことをイメージして、作品を仕上げるといいですよ」と、鈴村さん。参加者は、「もっと色を増やしてみよう」、「バランスはこれでいいかな」など、真剣な表情で試行錯誤していました。

「花ある暮らし」を楽しもう!

寄せ植えにも、さまざまな種類があります。7月には観葉植物、6月にはグリーンを基調としたさわやかな「グリーンアレジメント」を教わります。また、花の少ない8月には、寄せ植えではない花かざりにも挑戦。後期長期講座も予定しています。今後、どんな講座になるのかは、これからのお楽しみ。興味のある方は、ぜひ参加して確かめてください。

講座のようすの写真

寄せ植えの写真

8月のカルトピでは、東ライフデザインセンターの前期長期講座から「手縫いで作る革トートバッグ」をピックアップします。お楽しみに!

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1210
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。