エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジン › We Love! 学校


ここから本文です。

We Love! 学校

ID番号 K30455更新日 令和元年7月1日

We Love! 学校

川島小学校の外観写真と川島小学校の校章

川島小学校
住所:各務原市川島河田町1041-3

学校の概要

行事のようすの写真

川島小学校校区は、各務原市の南端に位置しています。岐阜県南部を流れる木曽川のつくる大小2島からなる中洲となっており、東西約6キロメートル、南北約2キロメートルの楕円形に近い地形となっております。南は南派川を隔てて愛知県一宮市、江南市と接し、北は北派川を隔てて各務原市稲羽地区、羽島郡笠松町に接しています。
現在の川島小学校は、1908年(明治41年)に各地区の学校が合併して、川島村立川島尋常小学校となってから109年目を迎えています。1956年(昭和31年)に町制施工により川島町立川島小学校と改称しました。現在の校舎が完成したのは1978年(昭和53年)です。現在の各務原市立川島小学校となったのは2004年(平成16年)で、今年で15年目となります。現在は児童784人、教職員66人、27学級の小学校です。

学校の教育目標と合言葉

「明るく・楽しく・元気よく 笑顔でつながる川島小」

「人間尊重の気風を基盤に、川島を誇りに思い、自他ともによりよく生きようとする児童の育成」を願い、「明るい笑顔(徳)」「楽しい笑顔(知)」「元気な笑顔(体)」の3つの笑顔があふれる川島小学校にすることを目指しています。今年度のキーワードを「進んで」とし、「明るい笑顔」になるために「進んであいさつ習慣」、「楽しい笑顔」になるために「進んで学ぶ習慣」、「元気な笑顔」になるために「進んで登校する習慣」を大切にしています。

「あ・そ・べ」

合言葉は「あ・そ・べ」です。非認知能力(和の心)の育成のために、「自分に関する力(GRIT:グリット)」と「人と関わる力」を育む取組を、「あ:あいさつ」「そ:そうじ」「べ:べんきょう」の3つに焦点化して、子どもたちが常に意識して取り組んでいます。以下、この3つの取組を紹介します。

あいさつ

「あいさつ運動」のようすの写真

あいさつは、社会においても最も大切とされる基本的な行動様式の1つです。本校では、児童会企画委員やあいさつボランティアの児童が毎朝、児童玄関の前に立ち「あいさつ運動」を行っています。この児童は黄色い手袋をはめて、通学班で登校してきた児童とタッチをしながらあいさつを交わしています。昼の放送では、かわまる隊「スマイルレッド(企画委員)」が朝のすてきなあいさつを紹介して、子どもたち自身が声をかけ合いながら進んであいさつする習慣を高めようと取り組んでいます。明るいあいさつが飛び交う朝の光景は、1日のはじまりに活気とやる気を生み出しています。
授業の始めと終わりのあいさつでは、「立腰姿勢」を合言葉に、気持ちを落ち着けて背筋を伸ばし、はっきりとあいさつすることを心がけています。当番の「立腰姿勢にしてください」の号令に合わせて、学級全体が姿勢を整え、静寂に包まれる瞬間を子どもたち自身が生み出しています。

そうじ

掃除のようすの写真

掃除は、学びの場である施設・設備を美しく保全することを通して「掃除をがんばってよかった。」という満足感(成就感、勤労の喜び)を味わう機会として位置付けています。その満足感が、基本的生活習慣の形成、奉仕や責任感の育成などにも結び付くと考えています。
本校では、掃除の前に全校で黙想を取り入れています。児童は、昼休みが終わると掃除場所に移動し、放送の指示に従って黙想を行います。そうすることによって、落ち着いた気持ちで掃除に向かうことができます。また、掃除の進め方を全校で統一したり、総合的な学習の時間に清掃活動の課題を自ら見つめ、課題意識をもって掃除に取り組んだりしています。平成30年度12月に行われた美化委員会主催の「だまって掃除キャンペーン」では、黙想から終わりの音楽が鳴るまで、黙々と掃除に取り組む姿がたくさん見られました。

べんきょう

授業のようすの写真

あいさつでも力を入れている立腰姿勢を学習に取り入れ、「足ピタ・背筋ピン・下腹ギュ」を合言葉にして学ぶ習慣の定着に力を入れています。立腰姿勢で学びことで進んで発言する姿も増えてきています。また、「学習のユニバーサルデザイン化」を取り入れた学ぶ環境づくり、各教室に導入されている電子黒板を利用しながら、分かりやすく楽しい授業づくりに努めています。
今年度は学校全体で国語と道徳の授業研究を行っています。大切な言葉や文に着目して読み取る活動を位置付けることで、論理的に読む力を身に付け、自分の思いや考えを広げたり深めたりすることができれば、自分の考えを表現する力が育つと考えています。授業の中で、たくさん音読をしたり、書く活動を取り入れたり、自分の意見を伝え合う場を位置付けたりしながら、学ぶ喜びを実感できるようにしていきたいと思います。また、県の「GIFU Web ラーニング」を利用して授業のみならず、家庭学習の充実にも取り組み、学校と家庭が連携しながら児童の「学力向上」を目指していきます。

マスコットキャラクター「かわまる」誕生

川島小学校マスコットキャラクター「かわまる」と市のマスコットキャラクター「ららら」の写真

児童の図案から誕生した川島小学校のマスコットキャラクター「かわまる」。「明るく・楽しく・元気よく 笑顔でつながる川島小」をさらに楽しいものにしています。平成30年度に「かわまる音楽祭」に出演したかわまるは、6年生感謝の会や入学式にも登場し、見ている人を笑顔にしています。かわまる音楽祭では、各務原市のマスコットキャラクター「ららら」とも共演しました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。