エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジン › 図書コンシェルジュ令和元年7月


ここから本文です。

図書コンシェルジュ令和元年7月

ID番号 K30456更新日 令和元年7月1日

フランクリンの空とぶ本やさん

「フランクリンの空とぶ本やさん」の写真

  • 文:ジェン・キャンベル
  • 絵:ケイティ・ハーネット
  • 訳:横山 和江
  • 出版社:BL出版

ドラゴンのフランクリンは本が大好き。本を読んでいれば心も体もぽかぽか。だれかに本を読んであげるのも大好きで、いろんな生き物のともだちにも読んであげます。もっとたくさんの人にも本を読んであげたいのですが、みんなフランクリンのことをこわがって逃げてしまいます。ある日、森の中でルナという女の子に出会います。ルナはフランクリンのことをちっともこわがらず、すぐになかよしになり、そしてふたりはワクワクするような計画を立てるのです。
フランクリンが本の世界に引き込まれていくようすがとてもいとおしく、もっといろいろな本が読みたくなります。本が好きな子にはもうひとりともだちができたような気持ちに、そうでもない子もきっと本が読みたくなる、楽しい絵本です。
(対象 5歳から)

ウナギのいる川いない川

「ウナギのいる川いない川の写真

  • 著:内山 りゅう
  • 監修:揖 善継 
  • 出版社:ポプラ社

今年の夏の土用の丑の日は7月27日(土)ですが、みなさんはウナギを食べたことはありますか。
またそのウナギ(二ホンウナギ)が絶滅の危機にあることを知っていますか。
この本では謎が多かったウナギの生態から飼育の方法まで、最新の研究でわかってきたことをたくさんの写真とともに書かれています。そして環境を守ることの大切さも分かりやすく教えてくれています。
みなさんが大人になってもウナギをおいしく食べるために何をしたらいいか、いっしょに考えてみましょう。
(対象 小学校中学年から)

こちらは、国内ワケアリ旅行代理店です。もしもし、観光地の怪奇解決もできますか?

「こちらは、国内ワケアリ両行代理店です。もしもし、観光地の怪奇解決もできますか?」の写真

  • 著者:八巻 にのは
  • イラスト:関未
  • 出版社:KADOKAWA(富士見L文庫)

旅行会社で地道に働く美紀は、霊媒体質。
初恋の彼を追いかけて転職した旅行会社は、怪奇現象で有名な訳あり旅行先を扱っては、人気観光地にしてきた会社でした。
社長である彼は、優しい笑顔の王子様のような人だと思っていましたが、実際は人にも幽霊にも冷酷な金儲け主義だったのです。美紀は、現場では社長や幽霊に脅かされ、振り回されてしまい、ハラハラ、ドキドキさせられるのですが、幽霊にやさしく寄り添いながら解決していく姿にはホロリとさせられます。
ツンデレな社長が時より見せる優しさに気づき、受け止める美紀が、この先、どのように関わっていくのかに興味が湧いてきます。(対象 一般)

このページに関するお問い合わせ

中央図書館
電話:058-383-1122
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。