エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジン › 令和元年8月 「市内の魅力を写真でお届け!市民カメラマン」 1ページ目


ここから本文です。

令和元年8月 「市内の魅力を写真でお届け!市民カメラマン」 1ページ目

ID番号 K30871更新日 令和元年8月1日

令和元年8月 「市内の魅力を写真でお届け!市民カメラマン」の画像

皆さんは「市民カメラマン」を知っていますか。市民カメラマンは、市内の風景やさまざまなイベント・講座を撮影して、市の魅力を発信しているボランティアの方です。今月のウェブマガジン特集では、市民カメラマンの活躍をご紹介します。

市民カメラマン制度のはじまりは?

市民カメラマン制度は、平成23年10月にスタートしました。「各務原市の魅力を市民の皆さんと一緒に発見していきたい」との思いから始まり、令和元年7月現在、6人の市民カメラマンが活躍しています。
市民カメラマンの任期は2年。市民カメラマン制度が始まってから現在まで、活躍している市民カメラマンもいます。

広報紙の紙面やSNSで発見!

市民カメラマンが撮影した写真は、広報各務原や市ウェブサイトなどで見ることができます。どこで見ることができるのか、次に紹介します。

広報各務原

広報各務原のウオッチのコーナー

毎月2回、皆さんのご家庭にお配りしている「広報各務原」。その1ページにある「ウオッチ」のページに「フォトルポ」のコーナーがあり、毎号1人ずつ写真を紹介。皆さんにお届けするのは、写真だけではありません。撮影者独自の視点でとらえた、イベントのようすなどをコメントとしても紹介しています。

市ウェブサイト

市ウェブサイトのイメージ写真

広報各務原の「フォトルポ」コーナーにあるQRコードから、または市のトップページから、市民カメラマンのページにアクセスすることができます。市のウェブサイトで公開しているのは、イベントごとに撮影された写真。1つのイベントにつき、約10~18枚とたくさんの写真を公開しています。

SNS


SNSのイメージ写真

市ではYouTubeやツイッター、公式LINE(ライン)でも市民カメラマンの写真を紹介しています。動画ではコメントと一緒に写真を紹介。TwitterやLINEでは、市ウェブサイトで新しく公開した写真をお知らせするとともにその写真を紹介しています。

その他にもたくさん!

生涯学習情報かかみがはらの写真

写真は、これ以外にもあらゆる場所・モノで紹介して、皆さんにお届けしています。例えば、いきいき楽習課で発行している「生涯学習情報かかみがはら」。実はこの表紙、市民カメラマンの方が撮影した講座の1枚なんです!また、市の本庁舎、エレベーター横にも市民カメラマンが撮影した写真を飾っています。この写真は4半期ごとに入れ替えているので、季節ごとのいろんな写真を楽しむことができます。

皆さんに写真を見てもらうまで…

撮影をするに当たり、2カ月に1度、市民カメラマンの皆さんと広報課職員で打ち合わせを行います。最初に行うのは、撮影の振り返り。イベントの様子や感想などを聞き、「このイベントは撮影しやすかった」、「あまり動きのある写真が撮れなかった」、「たくさんの笑顔が撮れた」など、今後撮影をお願いするイベントの参考にします。その後、次の撮影イベントの担当者決めへ。1回の打ち合わせで5~6つの撮影をお願いしています。

次のページでは、実際に活躍している市民カメラマンへのインタビューと、8月下旬に開催される市民カメラマン写真展について紹介します。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。