エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジン › 令和元年10月 「多文化共生」 1ページ目


ここから本文です。

令和元年10月 「多文化共生」 1ページ目

ID番号 K31795更新日 令和元年10月1日

令和元年10月 「多文化共生」の画像

多文化共生

多文化共生とは、「国籍や民族などの異なる人々がお互いに文化的違いを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていくこと」です。
日本人と外国人。国籍や民族は違っても、そこに壁はありません。同じ各務原市民としての「対等」な関係こそが、多文化共生のあるべき姿です。
外国人が日本の文化やルールを理解するだけでなく、日本人も外国の文化を理解し、歩みよることが大切です。
今回は、多文化共生に関する市の現状と、市内で行われている取組を紹介します。

外国人市民の増加

外国人市民数は、2008年をピークに減少傾向にありましたが、近年増加に転じ、その国籍も多様化しています。今年4月には3200人を超え、市内の全人口の2.2%を占めます。
全国的に外国人材の受入拡大が進む中、輸送機器をはじめとした製造業が盛んな各務原市でも多くの外国人が就労し、地域の産業にとって重要な労働力となっています。
また、外国人が日本に定住する傾向が高まっています。それに伴い、その家族、日本で育つ外国人の子どもも多くなっていることから、今後、市でも外国人が増えていくことが予想されます。

国籍別外国人市民数の表
国籍別外国人市民数(人)

各務原市の外国人市民の推移のグラフ
各務原市の外国人市民の推移のグラフ

国際協会の取組

地域活性化に結び付く国際交流を目指し、1986年に「各務原国際協会(Kakamigahara International Association、以下KIA)」が設立されました。市観光交流課内に事務局を置き、現在、日本人、外国人を問わず335人の会員が所属。国際交流事業や多文化共生事業、各種講座・講演会・学習事業など、さまざまな活動を展開しています。
これらの事業の企画・運営の他にも、イベント、災害時などの通訳サポートや日本語講座、ホストファミリーの受け入れなど、その活動はボランティアによって支えられており、KIAは「日本人と外国人の橋渡し」として重要な役割を担っています。

多文化共生の実現に向け

握手しているの写真

さまざまな活動を展開するKIA。多文化共生を実現するため、次の3つの柱を掲げています。KIAが行う外国人への支援は、この柱をもとに行われています。

  1. コミュニケーション支援…日本語講座
  2. 生活支援…災害時における外国人支援など
  3. 多文化共生の地域づくり…「日本語で話そう」・多文化共生児童交流イベントなど

次では、「コミュニケーション支援」と「多文化共生の地域づくり」にスポットを当て、市の多文化共生への取組をご紹介します。

講座やイベントでさまざまな国の文化を学ぶ

KIAでは、外国人に日本の文化に触れてもらおうと、さまざまなイベントや講座を企画しています。その取組の一部をご紹介します。

にほんごではなそう!

昨年から始まった「にほんごではなそう!」は、外国人と日本人が、「お抹茶体験」や「防災」など、さまざまなテーマで交流する講座です。
今年8月には「夏まつり」をテーマに、郡上踊りを体験。70人の外国人と日本人が、浴衣を着て楽しみました。
「いつ来ても、いつ帰っても大丈夫、参加は無料」という気軽さが人気のイベント。次回は11月27日に開催を予定しています。

郡上踊りの写真

郡上踊りの写真

多文化共生料理講座~キャラ弁をつくろう~

昨年9月に開催された「多文化共生料理講座」。外国にはお弁当文化があまりないことから、「子どもの運動会や遠足にお弁当を作ってあげたい」という思いに応えるため開催されました。当日は、慣れない作業に苦労しながらも、参加者同士やボランティアの方と日本語でコミュニケーションをとりながら、お弁当作りを楽しみました。

多文化共生料理講座の写真

多文化共生料理講座の写真

多文化共生料理講座の写真

KIAフェスティバル 2019

国際協会は、今年、新たに「KIAフェスティバル2019」を開催します。
このイベントは、さまざまな国の人が、その国ごとの文化を体験できるブース出展するというもの。国の服や物を紹介したり、子どもに遊びを教えたり、歌やダンスを披露したり、いろいろな方法でそれぞれの国のことを知ることができます。
現在、出展者を募集中です。詳細は、観光交流課内各務原国際協会までお問い合わせください。

日時・場所
  • 12月8日(日曜日) 総合福祉会館(那加桜町2)

このページに関するお問い合わせ

観光交流課
電話:058-383-9925
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。