エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジン › カルトピ Culture Topics 令和元年10月


ここから本文です。

カルトピ Culture Topics 令和元年10月

ID番号 K31798更新日 令和元年10月1日

市内には、ライフデザインセンターが4館あり、そこではさまざまな講座が開催されています。
10月号では、川島ライフデザインセンターの小学生向け夏休み講座「作って学ぼう!ハンバーガーのひみつ!」をレポートします。

小学生向け夏休み講座「作って学ぼう!ハンバーガーのひみつ!」

毎年7~8月に開催される小学生向け夏休み講座。
川島ライフデザインセンターでは21講座を企画しました。
受付日当日は先着順ということもあり、朝早くから順番待ちをする長蛇の列が…。
そして受付開始と同時に、即満員御礼となりました。
今回は人気講座のひとつ「作って学ぼう!ハンバーガーのひみつ!」をご紹介します。

  • 講座名:小学生向け夏休み講座「作って学ぼう!ハンバーガーのひみつ!」
  • 開催日:8月6日(火曜日)
  • 場所:川島健康福祉センター
  • 参加者:小学4~6年生 20人

いよいよ開講

講座の初めのようす写真

かれこれ十数回目になるこの講座は、地元企業による社会貢献活動を活用させていただき、回数を重ねるたびにパワーアップしてきました。
講師として近隣店舗の店長さんたちが集結し、講座がスタート!
まずは食事の大切さや栄養バランスの重要性を学び、いよいよハンバーガーを実際に作ってみます。

調理の基本は、まず手洗いから

正しい手洗いの方法を教わっている写真

お客さんに食べ物を提供するというお仕事柄、衛生面には特に気を使います。
まずは、講師から正しい手洗いの方法を教わりました。子どもたちもお店でやっているように指先から肘までしっかり洗い、ブラシを使って爪の間までしっかり洗浄。最後は、アルコール消毒で準備は完了です。

ハンバーガーに使われている食材についての研究

レタスの説明をしている写真

レタスは鮮度が命!契約農家さんが心を込めて栽培し、収穫した朝採れのレタスを、4度の冷水にひたしてシャキッと感を出します。


レタスを食べ比べている写真

そしてレタスの食べ比べ。
軸に近い部分と外側、それぞれ常温と冷水にひたしたものを味わいます。
甘味が増したり、苦みが軽減されたり、同じレタスでも温度や部位によって味覚に差が出ることを学びました。

食材を組み合わせてみよう

子どもたちがハンバーガーを作っている写真

この日作ったのは和風バーガーの代表「テリヤキバーガー」。
日本で最初に作ったのもこの企業さんだそう。おいしさの隠し味に「味噌」を使っているのがミソだとか。
まずは、店長さんがお手本を見せます。あっという間に食材を組み合わせる手さばきは、職人技。バンズの上にテリヤキソースをくぐらせたパティを乗せ、レタスを規定量。マヨネーズを親指二つ分乗せたら、仕上げにもう一度テリヤキソースをかけて完成です!

作った「テリヤキバーガー」を食べよう!

作ったハンバーガーを食べている写真

全員が作り終えたところで、「いただきます!」さっそく、作りたてのハンバーガーを食べました。
子どもたちの感想は、「おいしい!」「お店と同じ味がする」「1個じゃ足りない」などなど。会場には、子どもたちのうれしそうな声が響いていました。


全員で記念撮影の写真

そして最後はみんなで記念撮影!
店長さんたちと同じユニフォーム(子ども用)を着用して作業を行いました。
「楽しかった」という声はもちろん、「いただきます、ごちそうさまの意味がわかった」「普段体験できないことばかりだったので、おもしろかった」「食材やおいしさにこだわっていることがわかった」などの声がたくさん聴かれました。

 

11月のカルトピでは、西ライフデザインセンターの長期講座から、「金継ぎ入門」をピックアップします。お楽しみに!

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1210
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。