エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジン › We Love! 学校


ここから本文です。

We Love! 学校

ID番号 K31799更新日 令和元年10月1日

We Love! 学校

稲羽東小学校
住所:各務原市前渡西町1393

学校の歴史

稲羽東小学校は明治6年に「不てき小学校」を前身とする歴史のある学校です。明治16年に矢熊山(やぐまやま)西麓に校舎が新築され、「時習(じしゅう)小学校」と改称。明治25年には「前渡(まえど)尋常小学校」、明治30年には「前宮尋常小学校」、その後も改称や校舎の移転、新築を経て、昭和16年「前宮国民学校」、昭和22年「前宮村立前宮小学校」、昭和30年「稲羽町立前宮小学校」、そして昭和38年に現在の「各務原市立稲羽東小学校」となりました。

学校の概要

学校の東側には地域で「お不動さん」として親しまれる不動山(矢熊山)があります。南側には前宮保育園が隣接しています。
全校児童は165人、学級は各学年1学級とあおば学級をあわせた7学級です。
「進んで 力いっぱい やりぬく子」を学校の教育目標とし、「ありがとう」と「えがお」と「ゆめ」があふれる学校を目指しています。

「ありがとう」と「えがお」と「ゆめ」があふれる学校

  • 育てたい 思いやりと感謝の心 「ありがとう」
  • もたせたい 安心感・達成感・重要感 「えがお」
  • 描かせたい 将来へのこころざし 「ゆめ」

稲羽東小学校のようすの写真

稲羽東小学校のようすの写真

稲羽東小学校のようすの写真

稲羽東小学校のようすの写真

稲羽東小学校の教育活動

地域とともに守り育む伝統の「茶摘み」

稲羽東小学校の茶摘みには80年近くの歴史があります。1941年(昭和16年)、学校が現在地に移転した際、学校の生け垣として100株ほどのお茶の苗木が植えられました。戦時中に地域の子どもたちに、生水ではなくお茶を飲ませたいという地域住民の温かな心遣いから茶摘みが始まったと言われています。生育した茶葉を、毎年5月に児童生徒や保護者、地域住民で摘み取り、製茶するようになりました。
学校敷地内の茶畑や生け垣に加え、近隣の民家にも出向き、今年も伝統の「茶摘み」が行われました。地域のボラティア「お茶の木すくすく育て隊」の皆さんには、事前にお茶の木の手入れや剪定を行っていただいています。PTAの保護者がこの行事を支え、当日もたくさんの保護者、保育園児や地域の皆さんが茶摘みに参加してくださいました。
また、昨年に続き、今年は6年生の女子児童13人全員が早乙女姿になり、茶娘としてお茶の葉を摘み、行事を盛り上げました。
こうして集めた茶葉は、製茶され、「矢熊茶」という名で親しまれています。「矢熊茶」は、給食の時間や運動会などの行事の時に全校で味わったり、学校を訪問されたお客様に振る舞われたりしています。
このように、「茶摘み」は、地域が守り育む稲羽東小学校の大切な伝統行事となっているのです。

伝統の「茶摘み」の写真

伝統の「茶摘み」の写真

キャリア教育「ゆめの種プロジェクト」

稲羽東小学校では、子どもたちに「ゆめ」を育みたいと、キャリア教育に力を入れています。そこで、キャリア教育の視点から学校の教育活動を系統的に組み立て、子どもたちが将来にわたって必要となる能力を育成しようと努めています。具体的には、キャリアアンケートなどを活用して児童の実態や意識をとらえ、意図的計画的な教育活動を生み出します。本校のキャリア教育では、次の3つを研究のキーワードとしています。

  1. 児童の未来を開く種をまく「本物との出会い」
  2. 「学びの必然」を生み出す授業改善
  3. 自己肯定感・自己有用感をもつ「成長の自覚」

これまでの実践例には次のようなものがあります。

  • 全校児童が庭師やペンキ塗装の仕事を見学し、職人として誇りをもって働く人へのあこがれをもつ
  • 4年生が消防士の仕事に対する思いや「見まもり隊」の方の願いにふれ、その生き方を考える
  • 6年生が、社会科の発展的な学習で、各務原市のシティープロモーションに挑戦し、将来の社会参画への意欲を高める
  • 2年生が、特別の教科道徳の時間を核にし、人とのかかわりの中で働くことのよさに気づく
  • あおば学級が、自分たちが作った野菜を「あおばの朝市」で売り、生産する苦労や喜び、売ることの工夫や充実感を感じる

これからも、「ゆめの種プロジェクト」を進め、子どもたちに将来への志をもたせ、「ゆめ」を育んでいきます。

キャリア教育「ゆめの種プロジェクト」の一環の写真

キャリア教育「ゆめの種プロジェクト」の一環の写真


稲羽東小学校は、地域や家庭とともに、ふるさとを愛し、子どもたちの将来を拓く教育を推進しています。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。