エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジン › 図書コンシェルジュ令和元年10月


ここから本文です。

図書コンシェルジュ令和元年10月

ID番号 K31800更新日 令和元年10月1日

まんなかのはらのおべんとうや たねっぽのおはなし

「まんなかのはらのおべんとうや たねっぽのおはなし」の写真

  • 作:やすい すえこ
  • 絵:重森 千佳 
  • 出版社:フレーベル館

だんだん村にある一軒のお弁当屋さんでは料理上手なアナグマ「あなパパさん」が嵐のあった次の日も朝早くからお弁当作りをしています。お弁当をひつじおばさんの家に配達に行くと、みんなでお庭のお掃除を…あしたはひつじおばさんの誕生日だからきれいにしてお祝いの準備中。
帰り道、あなパパさんはひつじおばさんへの贈り物を探しに森へ行くと、幸せのたねを届ける「たねっぽ」に出会います。「たねっぽ」たちは、ひつじおばさんへの誕生日プレゼントの用意に大忙し。
そんな「たねっぽ」たちにあなパパさんは腕によりをかけて、料理をふるまいはじめます。
秋の食材を使った料理が盛りだくさんで、とてもおいしそうに描かれたお弁当絵本です。
(対象 4歳ごろから)

わくわく こども詩集

「わくわく こども詩集」の写真

  • 編者:全国学校図書館協議会、田中 和雄 
  • 出版社:童話屋

この本の一番はじめに出てくる谷川俊太郎の「かっぱ」の詩は、私が親になってから子どもと一緒に見ていた本で知った好きな詩で、この本を手に取りました。
詩のあん唱運動「ソラシド」から生まれた詩集で、楽しい詩が集まっています。「あっ!わたし知ってる。」と思う詩がいっぱいでてきて、声を出しながら、歌いながら子どもさんと一緒に楽しめます。小さい子どもさんの、初めて詩を知るきっかけの1冊になると思います。ぜひ親子で楽しんで見てください。
(対象 幼児から小学生)

フェルメール 隠された次元

「フェルメール 隠された次元」の写真

  • 著者:福岡 伸一
  • 出版社:木楽舎

芸術の秋。生物学者である福岡伸一博士による美術ミステリーに、ご案内します。
「フェルメール・オタク」だという福岡博士。小学生のころは昆虫図鑑が愛読書で、蝶の羽や昆虫の背中の青色に魅了されたそう。フェルメール絵画の魅力も、フェルメール・ブルーとよばれる青が、ひとつとしてあげられます。
この本では、理系の福岡博士がいかにしてフェルメールと出会い惹かれていったのかが語られるほか、デジタル技術によって発見された絵画の「隠された次元」、音楽と指紋の謎を解き明かしていきます。
「フェルメールの愛の熱量が、そのへんのフェルメール愛好家とは全然違う」と自負する福岡博士による、フェルメール愛が濃縮された一冊です。
(対象 一般)

このページに関するお問い合わせ

中央図書館
電話:058-383-1122
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。