エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジン › BEST SMILE(ベスト スマイル)


ここから本文です。

BEST SMILE(ベスト スマイル)

ID番号 K33773更新日 令和2年3月1日

「研三」の模型の前で、笑顔の小山澄人さんの写真

小山澄人さん(蘇原六軒町)

2月8日から3月16日まで、空宙博で開催している企画展「スピードを追い求めた幻の翼 研三―KENSAN―」。その企画展で展示されている、研三の胴体部分の実大模型製作した中心メンバー。

各務原市とゆかりのある「研三」をもっと身近に感じてほしい!

空宙博では、どんな活動をしていますか?

企画展「研三」に展示されている模型の写真

博物館のボランティアとして、20年以上活動しています。皆さんに展示している機体のガイドを行うほか、空宙博の特別アドバイザーとして企画展に携わることも。今回展示した実大模型は、2013年から作り始めたもの。途中で空宙博のリニューアル工事などにより6年間中断しましたが、ボランティア仲間とともに製作しました。今回の「研三」展で公開できたことを、大変うれしく思います。

さまざまな機体の中から、「研三」の模型を作ろうと思った理由を教えてください

空宙博で展示されている企画展のパネルをみている人の写真

「研三」は、かつての「各務ヶ原飛行場」で日本の最高速度記録をつくった栄誉のある飛行機です。しかし、その存在は、一部のファンにしか知られていませんでした。そこで、「皆さんに知ってもらうために模型を作るといいのではないか」と考えました。実機のイメージも掴んでもらいたいと思い、「実大」模型の製作にこだわりました。

「実大」の模型を作るのに苦労したことはありますか?

実大模型の曲面部分をアップした写真

実大模型作りはこの研三が初挑戦でしたが、他所の製作例に刺激を受けて、ダンボール紙と発泡スチロールで作りました。ダンボール紙は強度が無く、下手をすると、すぐにへこんだり破れたりするため、慎重に作業しました。また、ダンボール紙では再現が難しい曲面では、発泡スチロールを使用。図面に合わせて形を整えることが大変でした。

どんな人に模型を見てもらいたいですか?

ボランティア仲間と小山さんの写真

まずは、市民の皆さんに見てもらいたいです。各務原市は「研三」のほかにも、さまざまな航空機が多くあり、それに関わる人が大勢暮らす「飛行機のまち」。博物館に来てもらい、そのことを知ってもらうことで、各務原市が飛行機づくりの歴史にとって、とても主要な地であることを誇りに思ってもらいたいです。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。