エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジンカカミガハラズキッチン › 各務原にんじん金玉糖


ここから本文です。

各務原にんじん金玉糖

ID番号 K29242更新日 平成31年3月26日

各務原にんじん金玉糖

各務原にんじん金玉糖

栄養価(1人分)

  • エネルギー 93カロリー
  • タンパク質 0.3グラム
  • 脂質 Tr
  • 炭水化物 23.3グラム
  • 食物繊維 1.5グラム
  • 食塩 Tr
  • カルシウム 15ミリグラム
  • 鉄 0.1ミリグラム
  • 亜鉛 0.1ミリグラム
  • ビタミンA 304マイクログラム
  • ビタミンC 2ミリグラム

(注)Tr(トレース)…含まれているが、最小記載量に達していない

 

材料(2人分)【価格:約30円】

  • 棒寒天 3グラム
  • 水 200ミリリットル
  • 砂糖 100グラム
  • にんじん 100グラムまたは200グラム
  • グラニュー糖 少々(まぶし用)

 

作り方【調理時間:50分】

  1. 寒天は、軽く洗い、細かくちぎって15分以上水に浸しておく
  2. にんじんは、薄切りにして、電子レンジに3分間かけ、フードプロセッサーに2分間かけてペースト状にする(茹でてすりつぶしてもよい)
  3. (1)を火にかけ、寒天を煮溶かしてから砂糖を加え、さらに木べらで混ぜながら100グラムまで煮つめる
  4. 火を止めて、ペースト状のにんじんを加えて混ぜ合わせ、流し箱に流し入れる
  5. 冷やし固まったら流し箱から出し、抜き型で抜く

 

 

使用食材や料理のポイント

金玉羹は寒天を煮溶かし砂糖を加え、煮詰めて型に流し入れて固めたもので、グラニュー糖をまぶすと金玉糖になります。錦玉糖ともいいます。
寒天は濃度が高いと溶けにくくなるので、はじめは薄い濃度から加熱して煮詰めることで濃度を高くしましょう。
砂糖をはじめから加えると寒天が溶けにくくなるので、溶けてから砂糖を加えましょう。
型抜き後にグラニュー糖をまぶした後の時間が長いと表面の砂糖が融けるので注意しましょう。
金玉糖の色が薄いのは、にんじん100グラムを使用したものです。濃いのは200グラム使用しています。

 

このページに関するお問い合わせ

農政課
電話:058-383-1130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。