エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジンカカミガハラズキッチン › にんじんジェノベーゼパスタ


ここから本文です。

にんじんジェノベーゼパスタ

ID番号 K30274更新日 令和元年7月1日

にんじんジェノベーゼパスタ

にんじんジェノベーゼパスタ

栄養価(1人分)

  • エネルギー 533カロリー
  • タンパク質 14.1グラム
  • 脂質 24.1グラム
  • 炭水化物 62.6グラム
  • 食物繊維 3.6グラム
  • 食塩 0.6グラム
  • カルシウム 34ミリグラム
  • 鉄 1.7ミリグラム
  • 亜鉛 2.1ミリグラム
  • ビタミンA 162マイクログラム
  • ビタミンC 8ミリグラム

 

材料(2人分)【価格:約300円】

  • パスタ(乾) 160グラム
  • 塩 ゆで汁の1パーセント
  • にんじん 40グラム
  • 厚切りベーコン 35グラム
  • マッシュルーム 35グラム
  • ジェノベーゼソース 45グラム
  • ミニトマト(付け合わせ) 1個

ジェノベーゼソース(作りやすい分量)

  • バジル(生) 40グラム
  • 松の実 50グラム
  • くるみ 30グラム
  • にんにく 1かけ
  • バージンオリーブオイル 100ミリリットル
  • 塩 小さじ1/3
  • こしょう 少々

 

作り方【調理時間:15分】

  1. にんじんはせん切り、ベーコンは1センチ幅、マッシュルームはスライスする
  2. バジルは葉を拭いて、葉だけちぎっておく
  3. フライパンにオリーブオイル入れて、ベーコンとマッシュルームを2分くらい炒める。そこへにんじんを入れて、さっと全体に炒めたらとりだしておく
  4. ミキサーにジェノベーゼソースの材料をすべて入れて、全体がなめらかになるまで3~4分まわす
  5. お湯を沸かし塩を入れ、沸騰したらパスタを入れて規定の時間茹でてお湯をきっておく
    (注)すぐに食べない場合はオリーブ油をまぶしておくとくっつかない
  6. ボウルにジェノベーゼソースをいれて茹で上がったパスタを入れてからめ、塩、こしょうで味をととのえる
    (注)ソースがからみにくい時は、ゆで汁をすこしずつたすとよい
  7. 皿に(6)を盛りつけ、その上に(3)をのせてバジルの葉を飾って出来上がり

 

使用食材や料理のポイント

バジルは洗うと水っぽくなったり、香りが弱くなるので、葉をふくだけでよいです。
種実類はビタミンDが摂取できます。松の実が手に入らなければカシューナッツやくるみをふやしてもよいです。
ジェノベーゼソースは作っておいて冷蔵庫に10日くらいは保存可能です。
ソースに油を使っているため、にんじんは食感が残る程度に軽く炒めるほうが油っぽくならないです。ただ、にんじんが苦手な人はある程度炒めたほうが食べやすいと思います。

 

このページに関するお問い合わせ

農政課
電話:058-383-1130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。