エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジンバックナンバー一覧バックナンバー カルトピ Culture Topics › 平成30年4月「ライフデザインセンターってどんなところ?」


ここから本文です。

平成30年4月「ライフデザインセンターってどんなところ?」

ID番号 K23902更新日 平成30年4月1日

ライフデザインセンターってどんなところ?

4月から、市内に4館あるライフデザインセンターの活動について紹介していきます。
でも、「ライフデザインセンター」と聞いて、「どんなことをするところだろう」と疑問に思った方もいるのではないでしょうか?そこで、今回は、「ライフデザインセンター」の基本情報をお伝えしていきます。

「楽しむ」・「学ぶ」・「集まる」がキーワード!ライフデザインセンター

「ライフデザインセンター」は、国の法律である「社会教育法」の中で、「公民館」に位置づけられている施設です。市のライフデザインセンターは、楽しくてためになる講座を企画・運営したり、地域の活動やクラブ・サークル活動のお手伝いをしたり、部屋を貸し出したりしています。「楽しむ」・「学ぶ」・「集まる」が、ライフデザインセンターのキーワードと言えるでしょう。

今回は、次の2つのトピックに焦点を当てながら、皆さんに「ライフデザインセンター」への理解を深めてもらいます。

  • どんな形式の講座があるのか
  • 市内にある4つのライフデザインセンターの特徴

どんな形式の講座があるの?

長期講座

史跡めぐりの写真

長期講座とは、5回以上の連続講座のことを指します。受講の募集は、「生涯学習情報かかみがはら」(春と秋に発行)や市のウェブサイトなどで行います。
地域の歴史や自然を学ぶ講座、毎日を健康に楽しく過ごす方法、お子さんとママがいっしょに参加できる講座、仕事帰りに参加できる夜の時間帯での開催など、学ぶ内容も時間帯も幅広いです。5回以上の連続講座なので、しっかりと学ぶことができ、同じ興味や嗜好を持つ仲間も見つかります。実際に講座終了後にサークルが立ち上がる例もたくさんあります。

短期講座

短期講座は、4回以下の講座です。スケジュールに余裕のない方も参加できる、1日だけの講座もあります。時には、まちの飲食店さんや高校生など、地域の方が講師として活躍する講座もあります。季節に合わせた内容で、バラエティに富んでいることも短期講座の自慢です。

ライフカレッジ・ハイカレッジ

ライフカレッジ社会見学の写真

「ライフカレッジ」は、60歳以上の方を対象に、年間15回または10回開催される教養講座です。また、「ハイカレッジ」は、ライフカレッジで4年間学び卒業した方が対象の、年間15回の教養講座です。バスで社会見学に行ったり、趣味を広げたり、ふだんの生活の中では聞くことのできない貴重な話を聞いたりするなど、参加者の皆さんは「生涯現役」をモットーに楽しく学んでいます。
ライフカレッジは9クラス、ハイカレッジは2クラスあります。受講者の皆さんには、学んだことを家庭や地域へと持ち帰って、広めてもらいたいと思っています。

夏休み子ども講座

市には、約680の認定サークルがあります。そういったサークルが中心となって、夏休みに子どもたち向けの講座を開催しています。ライフデザインセンターは、講座を通して、世代と世代の橋渡しのお手伝いもしています。

このように、ライフデザインセンターは、ただ単に学ぶだけでなく、学んだ方が活躍し、活躍することでまた学びが深まっていくような「生涯活躍」の拠点となる場を目指しています。

4つのライフデザインセンターはどこにあるの?

ここでは、4つのライフデザインセンターの場所とそれぞれの特色について、説明します。

中央ライフデザインセンター

中央ライフデザインセンターの写真

場所 蘇原中央町2-1-8 市民会館隣接 
電話 058-389-1820
平成27年に全館リニューアルして、明るく使いやすい施設になりました。パソコンやスマートフォンを活用した講座や、夫婦や親子など家族で参加しやすい講座に特色があります。3階には図書館の分室も併設されています。

西ライフデザインセンター

西ライフデザインセンターの写真

場所 那加桜町1-69 産業文化センター4階
電話 058-383-1121
駅に近く、交通の便がよい場所なので、お勤めの方も参加しやすいように、土・日曜日や夜間の講座を多く開催しています。中部学院大学などと連携した講座もあり、特に教養を深める講座が充実しています。

東ライフデザインセンター

東ライフデザインセンターの写真

場所 鵜沼朝日町3-163-2
電話 058-384-0507
若い方にも参加しやすい夜の講座や、あさひ子ども館や陵南福祉センターとの連携講座にも力を入れています。

川島ライフデザインセンター

川島ライフデザインセンターの写真

場所 川島河田町1028-1
電話 0586-89-3686
子ども起業家育成講座など、幼保育園、学校、企業、他の生涯学習関連の施設や団体との連携を重視した展開をしています。

来月は、ライフデザインセンターが、平成30年度に4館共通のテーマとして力を入れて取り組む「かかみがはらブランド講座」をピックアップ。6月からは、各館の講座のようすをご紹介していきます。お楽しみに!

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1210
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。