エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジンバックナンバー一覧バックナンバー カルトピ Culture Topics › 令和元年5月短期講座「ホッとひと息 春の紅茶タイム」


ここから本文です。

令和元年5月短期講座「ホッとひと息 春の紅茶タイム」

ID番号 K29605更新日 令和元年5月1日

市内には、ライフデザインセンターが4館あり、そこではさまざまな講座が開催されています。
5月号では、西ライフデザインセンターの短期講座「ホッとひと息 春の紅茶タイム」をレポートします。

短期講座「ホッとひと息 春の紅茶タイム」

「ホッとひと息 春の紅茶タイム」の写真

  • 講座名:「ホッとひと息 春の紅茶タイム」
  • 開催日:3月4日(月曜日) 午後1時30分~3時30分
  • 場所:西ライフデザインセンター 料理室
  • 参加人数:16人
  • 費用:700円

育児に忙しいママでもゆったり参加できて嬉しい「託児付き」

講師の奥田先生の写真

この講座は、育児に忙しいママも参加できる託児付きです。講師は、岐阜市で紅茶の教室「Tea Place~MAHOLA~」を開催している奥田奈美先生。先生のお話と共に、紅茶の基本的な入れ方や茶葉の産地別特徴を学んでいます。

紅茶の香りが漂う穏やかな時間

まずは講師が、用意した資料に沿って紅茶を入れていき、その手順ごとに注意する点を説明していきます。
例えば、「サーバーからティーポットへ紅茶を入れる場合に、通常なら注ぎ口から注いでしまうところですが、側面から注ぐことで一気に注げ、紅茶が渋くなりすぎてしまうのを防ぐことができる」などがありました。

短期講座「ホッとひと息 春の紅茶タイム」のようすの写真

短期講座「ホッとひと息 春の紅茶タイム」のようすの写真

短期講座「ホッとひと息 春の紅茶タイム」のようすの写真


3種類の茶葉の説明の写真

そうして入れてもらった紅茶はその場で試飲。すでにこの時点で、室内には紅茶のいい香りが漂いました。今回は、「ニルギリ」「ディンブラ」「ダージリン」の3種の茶葉を飲み比べます。「茶葉によってこんなに味が違うの!?」と、一口飲んで味の違いに驚いたようすでした。

一方、託児部屋をのぞいてみると…

託児室のようすの写真

受講者が紅茶のお話を熱心に聞いている間、託児室のようすを見に行くと、託児室にいる子どもたちは、みんなお気に入りのブロックや人形で楽しそうに遊んでいました。これなら、安心して受講することができます。

思わず話したくなる!紅茶の小話

短期講座「ホッとひと息 春の紅茶タイム」のようすの写真

紅茶の香りに包まれながら講師の話を続きます。
話題は「ミルクティーにする場合、紅茶にミルクは先に入れるか、後に入れるか」になりました。実は紅茶大国イギリスでは昔、白熱した議論が行われていたとのこと。長い討論の末、ミルクを先に入れておく方がおいしいという結論が出たそうです。
それは、ミルクを先に入れてから熱い紅茶を入れる方が、後でミルクを入れるより熱い紅茶に触れる表面積が小さいことから、たんぱく質の熱変性(熱によりたんぱく質の性質が変化してしまうこと)が起こりにくいため。
しかし、今ではすでに加熱処理されているミルクが多いので、入れるタイミングはお好みでいいようです。

あっという間の2時間

紅茶の入れ方、産地別茶葉の特徴や、紅茶に関する小話など…、紅茶の世界に引き込まれる話を聞いていると、あっという間に時間が経ってしまいます。
最後の質問タイムでは、ティーバッグでのおいしい入れ方についてなど、いろいろな質問が寄せられ、時間いっぱいまで話が尽きませんでした。

「アイスティーの淹れ方」講座の写真

こちらの紅茶の講座は、大好評につき第2弾が決定しています。次回の講座では、託児はついておりませんが、「琥珀(こはく)色に輝く本格アイスティー」講座を行います。講師手作りのお菓子とともに、心和むひとときを楽しみませんか。6月に開催予定です。興味を持たれた方は、ぜひご参加ください。

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1210
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。