エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームBEST SMILE(ベストスマイル)バックナンバー一覧バックナンバー web de 健康はココカラ › 平成30年11月「各務原にんじん」が大学と介護をつなぐ


ここから本文です。

平成30年11月「各務原にんじん」が大学と介護をつなぐ

ID番号 K26642更新日 平成30年11月1日

「各務原にんじん」が大学と介護をつなぐ

にんじん・大学・介護 連携企画

11月24日は、「各務原にんじんの日」。「各務原にんじん」は、各務原台地の黒ぼく土壌に恵まれた、甘くておいしいにんじんです。
今回は、そんな各務原にんじんから生まれた「つながり」や「連携」について、ご紹介します。

連携企画に込めた願い

平成29年4月、「各務原にんじん」の地産地消に向けて、市、ぎふ農業協同組合、各務原商工会議所、東海学院大学が、連携協定を締結しました。その中で東海学院大学は、にんじんレシピや介護予防に効果的な「にんじん体操」の考案などを担当しました。
「学生が開発したものを、実際の介護現場にも取り入れてもらいたい」、「施設を訪問して、現場を知り、管理栄養士・介護福祉士の卵である学生を市内事業者への就業に導くきっかけにしたい」。この企画には、そのような思いも込められています。

「にんじん献立選考試食会」で4つの献立を選考

「にんじん献立先行試食会」のようすの写真

平成30年6月に、「にんじん献立選考試食会」を開催しました。
試食会には、東海学院大学の学生が授業で考案した献立の中から、教員による1次審査を通過した6献立が出品。浅野市長をはじめ、ぎふ農協、東海学院大学、各務原市介護サービス事業者協議会などの審査員により、4つの献立が選ばれました。

選ばれた4つの献立

麻婆豆腐、かきたま汁の写真
麻婆豆腐、かきたま汁など

白身魚のみぞれあんかけ、ミルク豚汁の写真
白身魚のみぞれあんかけ、ミルク豚汁など

鶏肉と人参の甘辛煮、けんちん汁の写真
鶏肉と人参の甘辛煮、けんちん汁など

にんじんとれんこんのあんかけまんじゅうの写真
にんじんとれんこんのあんかけまんじゅうなど

学生が介護施設を訪問!

11月には、選ばれた4つの献立が「にんじん介護食」として、市内の介護施設で振る舞われます。またそのうち7ケ所の施設では、献立を考案した管理栄養学科の学生や介護福祉士を目指す総合福祉学科の学生が、施設を訪問。考案した「にんじん体操」などを紹介しながら、皆さんと交流をして学びを深めます。以下はその日程です。

訪問日 施設名 住所
11月  8日(木曜日) デイサービスかりん 各務船山町1-233
11月12日(月曜日) グループホームトリア吉野町 蘇原吉野町3-43-1

11月15日(木曜日)

特別養護老人ホーム 飛鳥美谷苑 那加西市場町7-285-1
11月19日(月曜日) 愛の家グループホーム各務原三井町 三井町2-12
11月21日(水曜日) 地域密着型特別養護老人ホーム オーク 那加前洞新町4-22
11月22日(木曜日) デイサービスセンター いずみの郷 蘇原沢上町4-2-6
11月26日(月曜日) グループホームジョイフル各務原 鵜沼小伊木町3-170-1

「各務原にんじん」でつなげよう!

少子高齢化が進む現在、介護の担い手や介護人材の不足が、社会問題となっております。
この企画を通して、「各務原にんじん」が大学と介護をつなぐきっかけとなり、介護人材の確保につながることを期待しています。
紹介した4つの献立のレシピを、クックパッドで公開しています。今後も、にんじんを使ったたくさんのレシピを随時公開していきます。お楽しみに。

このページに関するお問い合わせ

介護保険課
電話:058-383-1778
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。