エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームBEST SMILE(ベストスマイル)バックナンバー一覧バックナンバー web de 健康はココカラ › 令和2年1月「認知症カフェの認定を始めました!」


ここから本文です。

令和2年1月「認知症カフェの認定を始めました!」

ID番号 K32651更新日 令和2年1月1日

認知症カフェの認定を始めました!

市では、認知症になっても住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けられるよう認知症総合支援事業に取り組んでいます。その1つである認知症カフェへの支援について、本年度新たな取組をスタートしました。

認知症カフェとは

話し合っているイラスト

認知症カフェとは、認知症の方やそのご家族、また認知症に関心のある方や医療・福祉の専門職など、誰でも気軽に参加できる場所のことです。認知症に理解のあるスタッフが常駐しているので、気兼ねなく日ごろの悩みの相談や介護などの情報交換などを行うことができます。

市認定認知症カフェ事業について

市では、認知症カフェの普及と支援を目的に、本年10月より「各務原市認定認知症カフェ事業」を開始しました。当事業は、市内の認知症カフェを市が認定し、広報および活動支援を行うものです。
認定認知症カフェを募集中です。また、現在運営している認知症カフェやこれから新しく始める認知症カフェなどのご相談もお待ちしております。

支援内容

広報活動

認定認知症カフェのぼり旗の写真

  • 市ウェブサイトや市広報紙への掲載
  • 認定認知症カフェ紹介ガイドブックへの掲載(年度末作成予定)
  • 認定認知症カフェのぼり旗の貸与
活動支援
  • ボランティアの派遣(認知症サポーターなど)
  • 傷害・賠償責任保険の加入

(注)認定要件については、下記リンクページをご確認ください。申請様式もダウンロードできます

認知症カフェ関連イベント

(終了したイベント)11月24日にんじん収穫体験 in 認知症カフェ

11月24日に、農作業を通じて、交流や心のリフレッシュを図るため、市内の認知症カフェに参加している皆さんを対象に、にんじん収穫体験を実施しました。認知症の方やその家族、地域の方など約120人が参加し、青空の下でにんじん畑に入り、袋いっぱいに収穫しました。収穫の合間には、東海学院大学の学生によるにんじん講話やにんじん体操も行い、栄養と健康づくりについて学びました。また、最後にJAぎふ女性部より「きんぎょ飯」が振舞われ、参加者同士で話を楽しみました。

にんじん収穫体験の写真

にんじん収穫体験の写真

(今後開催するイベント)1月26日認知症講演会にご参加ください

認知症講演会のチラシ画像

認定認知症カフェ事業の開始を記念して、認知症講演会を開催します。当講演会では、認定認知症カフェの紹介だけでなく、認知症当事者の方から自身の体験についてお話いただきます。認知症について理解を深める貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。

日時

令和2年1月26日(日曜日) 午後1時30分~3時30分

場所

産業文化センター あすかホール(那加桜町2-186)

内容

  • 第1部
    各務原市認定認知症カフェ事業について
  • 第2部
    対談講演「認知症、笑顔のままで」
    講師:山田 真由美さん(おれんじドア も~やっこなごや代表)、鬼頭 史樹さん(名古屋市認知症相談支援センター)

対象

認知症に関心のある方ならどなたでも参加いただけます

備考

参加費無料、申込不要。講演終了後に「出張おれんじドア」を開催します。

(注)「おれんじドア」とは、認知症当事者による相談窓口のことです。悩みやこれからのことを相談できます

出張おれんじドア

日時

令和2年1月26日(日曜日) 午後4時~5時30分

場所

産業文化センター2階 第3会議室(那加桜町2-186)

対象

認知症の方、そのご家族

(注)確定診断がなくても、もの忘れなどに不安を感じている方もご参加いただけます

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

高齢福祉課 地域包括ケア推進室
電話:058-383-7258
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。