エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームBEST SMILE(ベストスマイル)バックナンバー一覧バックナンバー We Love! 学校 › 平成29年7月「那加第三小学校」


ここから本文です。

平成29年7月「那加第三小学校」

ID番号 K19628更新日 平成29年7月1日

We Love! 学校

那加第三小学校
住所:各務原市那加東亜町1-1

学校の概要

那加第三小学校は、昭和26年(1951年)4月に開校した学校です。今年で、創立から66年目を迎えます。「力いっぱい やりぬく子」を学校の教育目標とし、「考える子」「助け合う子」「じょうぶな子」の育成をめざしています。全校の児童数は442人、全16学級の学校規模です。(5月27日現在)

那加第三小の教育活動

「話す・聞く」を大切にした授業

授業中の風景の写真

那加第三小では、授業の中で「話す・聞く」の習慣をつけ、学びを確かなものにしていこうと取り組んでいます。授業の中では「ハンドサイン」を使って自分の立場を明確にして話したり、話し手の発言を確実に聞きとったりしようと、どの学級でも取り組んでいます。この姿は、授業の中だけでなく、集会のときにも生かされており、相手の話を最後まで聞くことができる、相手の問いかけに反応することができる子が育ってきています。

元気に外遊びを楽しむ「青空」の時間

「青空タイム」での外遊びの様子

2時間目と3時間目の間の20分間の業間休みを「青空タイム」と呼び、外遊びをする時間としています。「青空タイム」では、学級のみんなで同じ遊びを楽しむ「学級遊び」と、好きな遊びを楽しむ「自由遊び」があります。「学級遊び」では、「コオリオニ」や「ドッジボール」「ドロケイ」が人気です。時には、学年混じってチームをつくりドッジボールをしたり、上位学年と対戦したりする姿も見られます。太陽の下、元気に遊ぶことで体を動かす楽しみを味わうとともに、仲間とともに遊ぶよさを味わってほしいと考えています。元気に運動場いっぱい走り回る子どもたちのようすが見られます。

フレンドリー活動

「フレンドリー活動」の様子

那加第三小では、異学年集団の活動を「フレンドリー活動」と呼んでいます。1年生から6年生までの児童が一つのグループを作り、一緒に遊んだり、活動をしたりします。夏休み前には、「平和の折鶴」作成のために、年上のお兄ちゃんお姉ちゃんが、同じグループの小さな子たちに折り紙での鶴の折り方を丁寧に教えます。また、12月には、フレンドリー活動の集大成として、「フレンドリーフェスティバル」を開催します。これは、フレンドリーグループのみんなで考えた遊びのお店を、自分たちで運営し、他のグループの子たちに遊びに来てもらうイベントです。お客さんに来てもらおうと「呼び込み」をしたり、プレゼントを作って渡したりするなど、グループの中で協力しながら、どの子も自分の役に一生懸命に取り組みます。高学年のリーダーの子たちのリーダーシップも発揮されるよい機会です。

地域ふれあい清掃

「地域ふれあい清掃」の様子

年間2回行っている「地域ふれあい清掃」は、自分たちが住む地域を地域の方と協力して清掃をする活動です。草取りをしたり、ゴミを拾ったりしながら、住んでいるみんなが気持ちよく生活できるようにしようと、一人一人ががんばります。ゴミ袋にいくつもたまるゴミや雑草は、子どもたちの「地域のためにがんばれた」という満足感につながっています。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。