エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームBEST SMILE(ベストスマイル)バックナンバー一覧バックナンバー We Love! 学校 › 平成30年6月「各務小学校」


ここから本文です。

平成30年6月「各務小学校」

ID番号 K24687更新日 平成30年6月1日

We Love! 学校

各務小学校
住所:各務原市各務おがせ町4丁目7
児童数:215人 学級数:9学級(平成30年5月1日現在)

学校の概要

各務小学校は、各務原市の北部に位置し、校区が南北に長く広がっています。本校は、明治6年に「三省義学校」として創立されて以来、145年の歴史があります。校区には、おがせ池や各務野自然遺産の森があり、大変自然環境に恵まれています。また、須恵器で有名な天狗谷遺跡や子供歌舞伎が行われる村国座など、歴史的遺産も多い地域です。
今年度の児童数は215人、9学級でスタートしました。

学校の教育目標

「よく考え 助け合って つくり出し やりぬく子」

特色ある活動

各務ノート

確かな学力の定着に向けて家庭学習の充実、学習に向かう自主性を育てることを目指し、「各務ノート」に取り組んでいます。授業の復習や予習を中心に、自分で課題を設定し、自主学習を行っています。工夫された学習は、掲示をし、仲間に紹介します。

あいさつロード

「あいさつロード」でのようすの写真

児童会運営委員会を中心に、毎朝、校門から児童玄関まで「あいさつロード」を行っています。登校した児童から、「あいさつロード」を作っていきます。大きくさわやかなあいさつが響く中を、子どもたちが次々と登校していきます。「さきがけあいさつ」「目を見てあいさつ」を大切にしています。

学級発表会

学級発表会のようすの写真

5月に「学級目標発表会」を、3月に「学級宝物発表会」を行います。学級目標を作るにあたっては、自分たちの目指す姿や大切にしたいことを真剣に考え、よりよい学級を自分たちで作っていけるようスタートします。そして、学年末には、これまでの学級の取組や成果を、宝物として発表し、来年度への願いや目標につなげます。

鯉みこし

毎年、夏に行われる「おがせ池夏祭り」に、各学級から「鯉みこし」を奉納します。学年始めにつくった学級目標に合わせたデザインを考え、作成します。そして、出発の前には、全校で「鯉みこし集会」を行い、みこしに込められた願いや、1学期の宝物を発表します。
祭りの当日は、学級の仲間と一緒にみこしをつって、町内を練り歩きます。また、祭りの会場では、「郷土芸能クラブ」が、地域講師の方のご指導を受け、昔から地域に伝わるお囃子「寸の子」を演奏します。夏祭りへの参加は、地域の方も、大変楽しみにしてくださっています。

鯉みこしを作成しているようすの写真

「鯉みこし集会」のようすの写真

おがせ池夏祭での鯉みこしのようすの写真

お囃子を演奏しているようすの写真

たて班活動

たて班活動のようすの写真

1年生から6年生までがグループになり、定期的に活動します。上学年が遊びを通して下学年と触れあうことで、互いに思いやり、仲良くしようとする気持ちを大切にしています。また、遊びを計画し運営する6年生にとっても、全校のリーダーとしての力を発揮する場となっています。秋には、たて班で大縄跳びに取り組みます。「8の字跳び」の記録を測り、「チャレンジスポーツ岐阜」にも登録していきます。元気な声が運動場に響きます。

地域歴史学習

地域歴史学習のようすの写真

各務地域には、歴史遺産やそれにまつわる伝説がたくさんあります。「総合的な学習の時間」に、6年生は須恵器や村国男依について、3年生は村国座やおがせ池について学びます。その中の1つ、「天狗谷遺跡」を、校長先生や地域講師の方を先生に、見学します。本物に実際に触れられることで、歴史学習や地域に関心をもち、地域を大切にする心の育成に繋がっています。

「たからもの」づくりと「名人」見つけ

各務小学校では、「たからものと、名人でいっぱいの学校にしよう」を合言葉に、さまざまな目標に向かって一生懸命に取り組んでいます。その努力を、校長先生から認定していただいています。昨年度は、50個のたからものと、616人の名人が誕生しました。

地域の皆さんとともに

各務小学校では、地域の方を講師に迎え、さまざまな体験学習をしています。地域の皆さんに支えられ、教育活動の充実が図られています。

読み聞かせ

4人のボランティアの方が各学級に入り、年間19回、読み聞かせをしてくださいます。「どうなるのかな」、「そんなこともあるんだ」と、すてきな読み聞かせに、物語の世界に引き込まれていきます。

見まもり隊

見まもり隊との対面式のようすの写真

多くの見まもり隊の方が、子どもたちの登下校を見守ってくださっています。5月初めには「対面式」を、2月には「感謝の会」を行います。見まもり隊の方が、どのような気持ちで活動してくださっているのか、どのような態度で接したらよいのかを考えます。また、「子ども110番」の家には、手紙を届け、感謝の気持ちを伝えます。

地域講師

3年生は「ふるさと学習」として昔の生活のようすを聞いたり、おがせ池の伝説を聞いたりしています。5年生は、米作りのようすを見学させてもらったり、縄ないを教えてもらったりします。郷土芸能クラブは、お囃子の演奏を教えてもらっています。その他にも「放課後子ども教室」や「放課後算数教室」で教えていただいています。

「ふるさと学習」のようすの写真

「ふるさと学習」のようすの写真

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。