エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームBEST SMILE(ベストスマイル)バックナンバー一覧バックナンバー We Love! 学校 › 平成30年9月「稲羽西小学校」


ここから本文です。

平成30年9月「稲羽西小学校」

ID番号 K26106更新日 平成30年9月1日

We Love! 学校

稲羽西小学校
住所:各務原市大佐野町1丁目233番地
児童数:378人 学級数:14学級(平成30年5月1日現在)

学校や地域の概要

いなにちゃんのイラスト

本校の起源は、明治6年(1873年)の学制発布にさかのぼります。前身となったのは、稲羽町立敬恪小学校と稲羽町立更木小学校です。昭和38年各務原市発足とともに統合され、各務原市立稲羽西小学校となりました。
校区は東西7キロ、南北2キロと東西に細長い地域で、校区外には県内でも有数の大型ショッピングセンターや岐阜各務原インターチェンジがあります。
また、平成29年度には各務原市教育委員会より「中学校区コミュニティ・スクール」モデル校に指定され、稲羽中学校・稲羽東小学校と連携し、稲羽地区全体で学校運営を行っています。

学校の教育目標

豊かな心で、ねばり強くやりぬく子
よく考える子(知) 認め合い高まる子(情・意) 進んで体を鍛える子(体)

学校の合言葉

パワーアップ い・な・に・し
い…いきいき健康
な…なかよく活動
に…にこにこ笑顔
し…しっかり勉強

稲羽西小学校校歌

校歌の石碑の写真

作詞 永縄 半助  作曲 安田 重雄

  1. 各務原に吹く風は
    ゆたかな夢を運ぶ風
    ひとみも若いかがやきに
    希望の胸をはずませて
    伸びるよ 稲羽西小学校
     
  2. 木曽の流れに澄む水は
    まことの心磨く水
    もえたつ力結びあい
    歴史のおしえ受けついで
    学ぶよ 稲羽西小学校
     
  3. 光にひらくこの窓は
    花のかおりがよせる窓
    いま羽ばたきもたくましく
    世界のあすへ虹かけて
    進むよ 稲羽西小学校

特色ある活動

つながりを育む 「なかよし活動」

「なかよし活動」のようすの写真

月2回、縦割り班で遊ぶ「なかよし活動」の時間があります。6年生がリーダーとなり、1年生から6年生まで、みんなが楽しく遊ぶことのできる活動内容を考えます。転がしドッジボール、田んぼの田、Sけん、鬼ごっこなどさまざまな遊びを行います。6月には、平和の折り鶴を一緒に作り、高学年が低学年に鶴の折り方を優しく教える姿が見られました。また、11月には、なかよし班対抗の「8の字跳び大会」が開かれます。大会に向けて、なかよし活動の時間には8の字跳びの練習をします。低学年の子は、最初はうまく跳べませんが、高学年の子のアドバイスで低学年の子も縄が跳べるようになります。

児童の主体性を育む「児童会活動」

あいさつ運動

「あいさつ運動」のようすの写真

平成30年度のスローガンは、「思いやりの心で すてきなあいさつ 稲西っ子」です。大きな声で、すてきなあいさつをすることを通して、互いを思いやる心をもっと広めていこうという願いが込められています。企画委員会の「あいさつキャンペーン」では、企画委員のメンバーが稲羽西小学校のマスコットキャラクター「いなにちゃん」のお面をかぶり、児童玄関でハイタッチあいさつをしたり、各教室を回ってあいさつをしたりして、校内にあいさつの声を響かせています。

委員会活動

「委員会活動」のようすの写真

各委員会の活動も活発です。
美化委員会は、常時活動として、毎朝児童玄関の掃除を丁寧に行っています。
図書委員会は6月に図書館祭り「あじさいフェスティバル」を実施し、多くの本に親しむことができるように工夫した活動を行いました。
保健委員会は、手作りの歯みがきカレンダーで、夏休みも毎日歯みがきの習慣を続けることができるように働きかけました。
運動委員会は、休み時間にドッジビーや一輪車の貸出を行い、遊びを通して体力が向上するように活動しています。
給食委員会は、毎日の献立紹介の放送やきれいな後片付けの働きかけをしています。1月には給食感謝集会を企画し、給食調理員さんへの気持ちを伝えます。
放送委員会は、毎日楽しいお昼の放送を企画して放送しています。学校や職員に関するクイズや写真を見て学校のどの場所かを当てる企画「ここはどーこだ?」は人気があります。

地域の学校 稲羽中学校区コミュニティ・スクール

「稲羽中学校区コミュニティ・スクール」の写真

稲羽中学校区では、「繋がる」をテーマに取組を進めています。昨年度は、6年生が中学校の体育祭を見学したり、合唱発表会に参加し、稲羽東小学校の6年生とともに歌を歌ったりすることを通して、3校のつながりを深めました。今年度も実施する予定です。
11月にある「稲西学級」では、1年生は地域の方から折り紙を、2年生は軽スポーツを、3年生は昔の子どもの生活について教えていただきました。6年生は稲羽中学校の吹奏楽部を招いて、演奏を聴きました。
校区の幼稚園や保育所とは、教師間の交流や児童・園児の交流を進めています。市の研修を利用して、小学校教師が幼稚園や保育所の仕事を体験することや、幼稚園や保育園の先生に1年生の授業を見ていただくことを通して、幼稚園・保育園・小学校が連携し、「小1ギャップ」の解消に努めています。今年度は2学期に、就学児の保護者を対象にした給食試食会や、就学前の相談会を行う予定です。

ボランティアとのつながり

普段から多くの地域ボランティアにご協力いただいています。6年生の家庭科では、エプロンづくりでミシンの使い方などの支援をしていただきました。また、2年生の生活科では野菜の苗の植え方とその後の世話の仕方を、4年生の総合的な学習の時間では、車いす体験や高齢者疑似体験などを実施し、福祉について教えていただきました。
また、消防倉庫を見学して、地域の消防団の活動についても教えていただきました。その他にも、読み聞かせ、クラブ活動、放課後学習室、放課後子ども教室、登下校の見まもり隊などでお世話になっています。毎年開催する芸術鑑賞教室には、見まもり隊の皆さんを招待し、感謝の会を開いています。
地域の学校としてこれからもつながりを大切にしていきます。

高齢者疑似体験のようすの写真

消防団の活動の話を聞くようすの写真

ボランティアの読み聞かせのようすの写真

いなにちゃんのイラスト

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。