エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームBEST SMILE(ベストスマイル)バックナンバー一覧バックナンバー We Love! 学校 › 平成30年10月「鵜沼第一小学校」


ここから本文です。

平成30年10月「鵜沼第一小学校」

ID番号 K26397更新日 平成30年10月1日

We Love! 学校

鵜沼第一小学校
住所:各務原市鵜沼西町4-179
児童数:618人 学級数:24学級(平成30年8月31日現在)

学校の概要

鵜沼第一小学校は、各務原市南東部に位置しています。明治6年に「新々義校」の名前で櫻井吉兵衛氏宅(旧本陣)に創立され、今年で145年目を迎える、市内でも歴史ある学校の1つです。校区北部は4世紀末に造られた大型の前方後円墳「坊の塚古墳」や旧中山道の風情を残す鵜沼宿などの史跡があり、国道21号線および名鉄沿線に沿って商業施設が発展しています。南部にはニンジン畑が一帯に広がっており、歴史や文化が豊かで、商業も農業も盛んな地域です。昭和58年度までは児童数が1000人を超えることもありましたが、近年は600人前後が続いています。地域の皆さんは学校の教育活動に協力的で、児童の安全な登下校の見守りや、体験活動を支援してくださるボランティア活動も活発です。

鵜沼第一小学校の伝統と宝もの

教育目標は「誇りをもって 進んでやりぬく子」です。それを実現するために、3つの大きな柱「学びを高める」「心が通うあいさつ・言葉遣い」「やり遂げる清掃」を掲げて、日々取り組んでいます。あいさつや掃除、ボランティア活動は、代表員会や各委員会、高学年が中心になって呼びかけ、全校一体となって取り組みます。子どもたちは自信と誇りをもって取り組むとともに、力をつけています。また、歯みがきに力を入れており、20年以上、毎年県で歯の優良校に選ばれています。

U1あいさつ

親指と親指を立てて手を合わせて「U」を表す「U1(ユーワン)あいさつ」は、鵜沼第一小学校独自のあいさつです。毎朝校門では、代表委員が中心にあいさつ運動を行っていますが、あいさつを交わした児童が校門から校舎に向かってどんどん並んでいき、あいさつが広がっていきます。
「あいさつ週間」には、あいさつレンジャーや保護者の方、地域の方も一緒に取り組んでいます。なかなか恥ずかしくて声を出せない児童も、自然に手を合わせてあいさつができるようになる「U1あいさつ」をこれからも大切にしていきたいです。

「U1あいさつ」の写真

「U1あいさつ」の写真

心を耕すボランティア

「ちょっといいことやってみようタイム」の写真

今年度、ボランティア委員会の提案で、水曜日の掃除の時間が「自分やみんなのために、ちょっといいことやってってみようタイム」に替わりました。自分に何かできることはにないかと校内を見て回り、昇降口や下駄箱の掃除をしたり、校内の廊下の掃除をしたりする子がいます。高学年が低学年の教室に行き、一緒に遊んでいる姿もあります。よりよい学校にするためにと話し合い活動をする姿も見られます。
行ったボランティアを、50回記入できる「ボランティア手帳」が2冊目に入った児童は、1学期終了時点で200人を超えています。自分も相手も嬉しくなるボランティアで、今後も心を耕していきたいです。

やり遂げる掃除

掃除前の黙想の写真

掃除の始まりのチャイムがなると、学校中から物音が消えます。全校が黙想して、自分の掃除の目標を立てているからです。黙想後も、立てた目標をやり遂げようと黙々と掃除に取り組みます。自分が一生懸命掃除した場所がきれいになる心地よさを、今後も積み重ねていきたいです。

いじめゼロ集会

「いじめゼロ集会」の写真

いじめのない学校を目指して、5月に「いじめゼロ集会」を行いました。各クラスでいじめのないクラスにするために話し合ったことを「いじめゼロ宣言」として発表します。その後、代表委員の提案で「一人一人の努力でなくそういじめ、増やそう笑顔」を合言葉に、いじめのない、思いやりいっぱいの学校にしようと全校で誓い合いました。

特色ある教育活動

歯みがき運動

園児歯みがき指導をするようすの写真

給食が終わりに近づくと歯みがきの合図の音楽が流れ、各学級で歯みがきが始まります。給食を食べ終わるのが遅れる子に合わせて2回目の音楽も流れるので、全員が歯みがきをすることができます。
また、毎週火、木曜日の朝は、むし歯を防ぐためのフッ化物洗口を行います。歯の染め出しも、年に3回行い、自分の歯のみがき方を見直す機会を設けています。
全市統一して行っている「3年生親子ふれあい歯みがき教室」のほか、全学年で歯科衛生士によるブラッシング指導を行っています。保健委員会の児童は、隣接している鵜沼中保育所を訪問し、歯みがきの啓発も行っています。校内には「歯の塔」があり、自分の抜けた歯をそこに収める行事も伝統です。

「ういちおもしろ体験講座」

ういちおもしろ体験講座では、スポーツの体験と、文化的な体験を行います。高学年の児童は、地域の方に講師になっていただき、絵手紙やけん玉、紙飛行機、プログラミングや記事作りなどを教えていただいています。子どもたちは希望した講座で、専門的なことやコツを教えていただけるので、楽しい1日を過ごします。地域の方とふれ合うよい機会となり、地域で出会った時も、あいさつを交わしたり会話をしたりと、つながりが深まっています。低学年の児童は、野球やサッカー、剣道、バレーといった種目で、スポーツへの興味や関心を広げています。

授業教科担任制による専門性を生かした授業

授業教科担任制による授業のようすの写真

専門性を生かした質の高い事業を行うことで、子どもたちの力をつけようと、高学年を中心に教科担任制を実施しています。各教科の力を伸ばすだけではなく、複数の教師で子どもたちのようすを見届けることができ、子どもの思いをくみ取ったり、よさを伸ばしたりすることにつながっています。校内研究でも専門教科ごとのグループで、「子どもたちが自分の思いを伝える力」や「仲間の考えから学びを深める力」の育成を目指して、研究を進めています。

保護者・地域の方の協力

授業や読み聞かせ、放課後学習室、放課後子ども教室、クリーン活動、毎日の登下校の見守り、地域で行う夏休みサマースクールなど、たくさんの保護者や地域の方が子どもたちを支えてくださっています。そのおかげで、子どもたちは安心・安全に生活を送ることができています。また、PTAを中心に家庭学習を充実させる取組を、鵜沼中学校と力を合わせて行っています。

家庭科裁縫ボランティアのようすの写真
家庭科裁縫ボランティア

読み聞かせボランティアのようすの写真
読み聞かせボランティア

放課後子ども教室のようすの写真
放課後子ども教室

クリーン活動のようすの写真
クリーン活動

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。