エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームBEST SMILE(ベストスマイル)バックナンバー一覧バックナンバー We Love! 学校 › 平成30年11月「蘇原第一小学校」


ここから本文です。

平成30年11月「蘇原第一小学校」

ID番号 K26640更新日 平成30年11月1日

We Love! 学校

蘇原第一小学校
住所:各務原市蘇原野口町1丁目1番地
児童数:949人 学級数:32学級 通級指導教室 2学級(平成30年5月1日現在)

学校や地域の概要

蘇原第一小学校は、明治6(1873)年、古市場の根本寺を仮校舎とした「和親舎(かしんしゃ)」として創立された歴史と伝統のある学校です。
校区は大変広く、古くから居を構えている地域と新興住宅地が混在しています。保護者や地域の方は、蘇一小の伝統に誇りをもち、PTA活動や学校・学年行事に、積極的に協力していただいています。
創立当初の規模は、教員3人、児童99人だったそうですが、平成27年度には全児童数が1000人を超え、県下一の大規模校となりました。平成30年度は、4月に新入生140人を迎え、全校児童949人で、今でも県下一二を競う規模を誇っています。

学校の教育目標と合い言葉

スリーピースの画像

「深く考え 思いやりがあり からだをきたえる たくましい子」
その達成に向けて、「笑顔(美しい心)でつながる蘇一小ピース」を子どもと職員の合言葉として、毎日明るく生活しています。
「蘇一小ピース」は、3本指のピース(スリーピース)です。
この「蘇一小ピース」には、「え・が・お」「そ・い・ち」「い・の・ち」「か・ん・しゃ」「な・か・ま」「こ・こ・ろ」「つ・な・ぐ」「む・か・う」「つ・く・る」「も・え・る」などのたくさんの意味が込められています。

蘇一小の伝統

蘇一小ピースの画像

「蘇一っ子」がみんな笑顔でつながるように、「あいさつ」「そうじ」「ボランティア」の3つの財産を大切に守り続けています。6年生や児童会企画委員が中心になり「笑顔でつながる 蘇一小」の実現に向けて、全校が一丸となって取り組んでいます。

あいさつ

あいさつのようすの写真

毎朝、6年生のあいさつボランティアが東西の校門に立ち、あいさつ運動をしています。登校してきた仲間と目線を合わせ、笑顔とスリーピースであいさつを交わし、気持ちよい1日をスタートしています。

そうじ

そうじのようすの写真

蘇一小伝統の掃除は、「チャイム静止」で始まります。「チャイム静止」とは、昼休み終了の音楽で掃除場所の廊下に黙って整列し、掃除開始のチャイムと同時に礼をして掃除に取りかかるというものです。どの児童も、自分の担当に責任をもち、一生懸命になって掃除をします。

ボランティア

ボランティア活動達成者表彰のようすの写真

ボランティア活動にも積極的に取り組んでいます。昨年度は、562人がボランティア50回以上を達成し、今年度も、254人(10月25日現在)が50回以上を達成しています。低学年は学校や家庭でお手伝いが中心ですが、学年が上がるにつれて地域でのボランティア活動に取り組む子が増えます。蘇一小っ子は、ボランティア活動を通して、学級・学校・家庭・地域と笑顔でつながっています。

特色ある教育活動

蘇一小レンジャー登場!

6年生企画委員による「蘇一小レンジャー」は、あいさつ運動や全校でのキャンペーン活動、集会などさまざま活動で登場し、全校が笑顔でつながるよう活躍しています。蘇一小レンジャーに憧れて、低学年のミニレンジャーも登場し、先輩のまねをしてあいさつ運動をする姿も見られます。

蘇一小レンジャーの写真

蘇一小レンジャーの写真

広がる「か・ん・しゃの輪」

黒板に描かれた「おかえりなさいメッセージ」の画像

蘇一小ピースの一つである「か・ん・しゃ」が学校中に溢れています。右の写真は、修学旅行に出かけた6年生に向けて5年生が書いた「おかえりなさいメッセージ」です。黒板の右隅には、修学旅行がよい天候に恵まれることを願い、1年生が6年生に贈ったてるてる坊主もあります。5年生が宿泊研修に出かけたときには、お返しに6年生が「おかえりなさいメッセージ」を書きました。学年を超えて「か・ん・しゃ」の心でつながっています。
 

下の写真は、昨年度に取り組んだ「あふれるあいさつ 大きな輪」キャンペーンのようすです。子どもたちは、あいさつを交わす中で感じた、仲間への感謝の気持ちを「ありがとうカード」に書いて、レンジャーポストに投函しました。「いつも元気よくあいさつしてくれてうれしいよ」「笑顔であいさつしてくれて心がぽかぽかになったよ」というメッセージが、毎日たくさん投函されました。その数なんと5289枚。それを企画委員が体育館に飾り、蘇一っ子の感謝の気持ちが会場にあふれるすばらしい集会になりました。

「あふれるあいさつ 大きな輪」キャンペーンのようすの写真

レンジャーポストの画像


「6年生と思い出を語る会」のようすの写真

蘇一小では、年度末に「6年生と思い出を語る会」を開いています。一緒に遊んだ縦割りグループごとに、感謝の気持ちを伝えあったり、体育館に全校児童が集まって、各学年が6年生への感謝の気持ちを伝えたりします。それを受けて6年生は、学年合唱や呼びかけで応えます。蘇一っ子の美しい心が溢れる感動的な会でした。

さまざまな体験活動


体験活動のようすの写真

外部講師を招いたさまざまな体験学習を実施し、科学や音楽、プログラミング学習への興味関心を高めるなど、教育活動の工夫をしています。6年生が受けたプログラミング教室では、アプリを使って自分たちの考えたとおりにロボットを動かす「プログラミング制御」を体験しました。


体験活動のようすの写真

体験活動のようすの写真

蘇原中校区の連携~コミュニティ・スクール~

来年度からの蘇原中学校区のコミュニティ・スクール発足に向けて、蘇原中学校区の3校で連携した取組を行っています。

コミュニティ・スクールの内容の画像

コミュニティ・スクールの内容の画像

先輩を招いた取組

昨年度から、運動会の応援合戦の審査員を、前年度に応援団長を務めた蘇原中学校1年生の生徒にお願いしています。
また、今年度は、蘇原中学校の水泳部の方に3・4年生を対象にした夏休み水泳教室をお手伝いをしてもらいました。泳ぐことに抵抗のある子どもたちでしたが、50メートル以上泳ぐことができるようになった子もいます。おかげで、とても充実した水泳教室になりました。

PTAの取り組み

PTAとともに連携した取組を行っています。蘇原中学校の定期テストの期間に合わせて、中学生がテストに向けて集中して勉強に取り組む期間は、小学生も日常生活を見直し、家庭学習の習慣づくりをする機会としました。
また、9月の第2回PTAあいさつ運動は、蘇中生が校門であいさつ運動を実施する月曜日に合わせ、小中学生とPTAが一緒になってあいさつを盛り上げることができるようにしました。

あいさつ運動のようすの写真

あいさつ運動のようすの写真

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。