エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームBEST SMILE(ベストスマイル)バックナンバー一覧バックナンバー おうちで給食 › 平成29年7月「ツナトマトソース」


ここから本文です。

平成29年7月「ツナトマトソース」

ID番号 K19629更新日 平成29年7月1日

ツナトマトソース

「ツナトマトソース」の画像

材料(4人分)

  • ニンジン 中1/2本
  • タマネギ 中1個
  • トマト 中1/2個
  • マグロオイル漬け(ツナ) 100グラム
  • おろしニンニク 少々
  • トマトケチャッップ 大さじ1と1/2
  • トマトピューレ 大さじ1と1/2
  • ハヤシルウ 少々
  • 三温糖 少々
  • コンソメ 小さじ1
  • 塩、こしょう 少々
  • サラダ油 小さじ1
  • スパゲティ(乾麺) 320グラム
  • バジル お好みで

作り方

  1. ニンジン、タマネギはみじん切り、トマトは1センチの角切りにしておく
  2. フライパンに油をひき、ニンニクを炒め、香りが出たら、タマネギ、ニンジンを加えて中火でじっくり炒める
  3. トマトケチャップ、トマトピューレ、トマトを加えて煮る
  4. ハヤシルウ、三温糖、コンソメをダマにならないように少しずつ加えていく
  5. 油を切ったツナを加えて、塩、こしょうで味を調える
  6. 好みの硬さに茹でたスパゲッティと5で作ったソースをからめる(ソースをのせてもよい)

一口メモ

トマトのイラスト

トマトは、南アンデス山脈で生まれ、コロンブスのアメリカ発見後、16世紀にヨーロッパに伝わり、日本にはわずか330年前に観賞用としてやって来ました。食用になったのは、明治時代になってからですが、今では、いろいろな大きさや色のトマトが出回るようになり、バイキングのようにして重量単価で買うことのできるお店も見られます。
学校給食ではトマトを、今回のように温かいソフト麺とからめるツナトマトソースのほかに、ミネストローネスープなどでも使っています。
今回のツナトマトソースは、冷やして食べてもおいしいので、夏休みの間に、アレンジも楽しみながら作って食べてみてはどうでしょうか。

参照:食育早わかり図鑑(群羊社)

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。