エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームBEST SMILE(ベストスマイル)バックナンバー一覧バックナンバー web de けんこうHOTニュース › 平成29年1月「学童期の健康づくり」


ここから本文です。

平成29年1月「学童期の健康づくり」

ID番号 K17601更新日 平成29年1月1日

学童期の健康づくり

学童期の健康づくりは基本的生活習慣の確立を目指し、学校、家庭、医師会、歯科医師会、教育委員会と連携し行っています。市全体の取組として、次のような実践をしています。

歯と口の健康づくり

(1)冊子「守ろう永久歯 育てよう健康な口を」の活用
8020運動達成に向けて子どもたちが健康な永久歯を守り育てられるように、冊子「守ろう永久歯 育てよう健康な口」を活用しています。学年の発達段階に応じた歯みがき指導に取り組んでいます。

冊子「守ろう永久歯 育てよう健康な口を」の画像

1年生:はのおうじさまをみがこう
2年生:前ばをみがこう
3年生:いちばん汚れているところをみがこう
4年生:小きゅう歯をみがこう
5年生:第二大きゅう歯をみがこう
6年生:みがき残し、さようなら 歯肉炎も大丈夫

(2)「親子ふれあい歯みがき教室」の実施
3年生では「親子ふれあい歯みがき教室」を実施し、親子で歯科医や歯科衛生士の指導を受けています。

小児生活習慣病予防

(1)脂質検査(血液検査)
4年生希望者対象に脂質検査(血液検査)を行い、結果次第で5年生で追跡検査を行います。中学校でも検査を行い、指導を継続しています。

(2)生活習慣病予防講話
学校医による「生活習慣病予防講話」を行い、自分の脂質検査の結果と併せて食生活を見直すきっかけにしています。

学校での取組

蘇原第一小学校の学校経営方針

市全体の取組に加え、基本的生活習慣の確立にむけて、各学校が創意工夫した活動を行っています。蘇原第一小学校の取組を紹介します。
蘇原第一小学校では、校長の学校経営方針の一つに、「元気につながる子ども」を掲げ、「元気アップ大作戦」を通して基本的生活習慣の確立を目指し、実践化を図っています。

実践1 「元気アップカレンダー」、毎月の朝放送での取組

「元気アップカレンダー」を活用して、毎月の保健目標に家族と一緒に取り組んでいます。ねらいとして、望ましい生活習慣の定着、健康課題に臨み毎月のふり返りや健康への貯金の数(モリ数)によって自己を見つめることで、自分の心身を大切にできる姿を目指しています。子どもたちが課題意識をもって取り組み、望ましい生活行動ができるようになることも期待しています。また、カレンダーには、毎月学校医の先生やいろいろな方のアドバイスなどが載せてあります。
その月の取組が始まる前に、養護教諭が朝放送で8分間保健指導を行い、意識付けをしています。小学校は発達段階の幅が大きいので、同時にたよりも配布し、放送で分かりにくいところを担任が補足の指導を行っています。

元気アップカレンダーの画像

元気アップ大作戦の学校通信の画像

実践2 児童委員会による活動

月初めには、前月の「元気アップカレンダー」が家庭より学校に提出され、カレンダーの○の数が元気の貯金「貯モリ」として「貯モリ通帳」に記入します。
その後、学年ごとの「元気アップ銀行」開行日に合わせて通帳を提出します。毎月通帳を提出し1年間スタンプを集め、100モリ200モリの達成賞などで意欲的に取り組むことで、元気を「ためる」健康な生活習慣を積み上げることを目標にしています。

元気アップカレンダーの達成賞の画像

元気アップ銀行の写真

実践3 イージーウオークキャンペーンの取組

イージーウオークキャンペーンの画像

運動する意欲や運動量の個人差の克服のため、万歩計を使い「イージーウオークキャンペーン」を4年生~6年生で行っています。1週間、家族も含めて、自分の運動量を知り、こまめに体を動かすことを意識して取り組みます。4年生にとっては、初めて万歩計を使う機会になるため、事前指導を行います。「運動するとこんないいことがある」「運動だけでなく家の手伝いも運動の一部である」ことを話し、一日12,000歩を目標にします。目標の12,000歩は約6キロメートルですが、達成する児童も多くいます。下校後、運動できなくてもお手伝いで体を動かすよい意識付けにもなります。

蘇原第一小学校では、生活習慣の取組を始め10年以上が経過し、取組が児童同士の呼びかけや意識付けにつながっています。望ましい生活習慣の定着に一定の効果があり、欠席率の低下や不登校児童の減少にもつながっています。子どもたちが、心身とともに元気に生活していけるよう、今後も保健指導の充実を図っています。

このページに関するお問い合わせ

健康管理課
電話:058-383-1115
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。