エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームBEST SMILE(ベストスマイル)バックナンバー一覧バックナンバー web de けんこうHOTニュース › 平成29年5月「健診で病気を早期発見!」


ここから本文です。

平成29年5月「健診で病気を早期発見!」

ID番号 K19129更新日 平成29年5月1日

健診で病気を早期発見!

生活習慣病はじわじわとやってくる

「生活習慣病」は、言葉のとおり、日ごろの食生活、運動不足、睡眠不足、飲酒、喫煙やストレスなど、不健康な生活習慣の積み重ねによって発症することが多い病気です。
しかし、これらの生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症など)は始めのころは自覚症状がありません。症状が出たころには、既に重症化していたり、長期の治療が必要となるなど、体だけでなく経済的にも大きな負担となってきます。
健診は、これらの「隠れた病気」を早期に発見することができます。
健康を維持していくために大切なのが、今の体の状態を知ることです。年に1度の健康診査を習慣づけて、自分の体と向き合う日を作りましょう。

国保の健診は6月からスタート!

国保の健診の受診券の写真
黄色の受診券

市国保では、気軽に健診を受診していただけるよう、5月末に、40歳以上の加入者の皆さんへ黄色の受診券を送付しています。
受診期間は6月1日から平成30年2月28日までです。

国保の健診は「特定健診」と「国保人間ドック」の2種類

ワンコインで基本健診「特定健康診査」

「特定健康診査」とは、メタボリックシンドロームに着目した健診です。実費だと1万円程度かかる健診を安価で受診することができます。

対象

市の国民健康保険に加入している40~74歳の方

費用

500円

もっと詳しく健診「国保人間ドック」

「国保人間ドック」は、生活習慣病の予防、病気の早期発見・早期治療を目的とした健診です。実費だと3万円程度かかる人間ドックを安価で受診することができます。

対象

市の国民健康保険に加入している18~74歳の方

費用

6300円

「国保の健診」を受けるメリット

病気の早期発見が医療費を抑える!

各務原市の国保被保険者に対する年代別の生活習慣病患者の割合をみると、50歳代から60歳代にかけて割合が大きく伸びていることがわかります。自覚症状が出始める時期が、この年代であることが予想されます。

各務原市国保被保険者の生活習慣病患者の割合(年代別)のグラフ
各務原市国保被保険者の生活習慣病患者の割合(年代別)

また、健診未受診者・受診者別の1人あたりの生活習慣病医療費のグラフを見ると、健診未受診者に対し、受診者の医療費は約3分の1に抑えられていることがわかります。

各務原市国保被保険者の1人あたり生活習慣病医療費(健診未受診・受診別)のグラフ
各務原市国保被保険者の1人あたり生活習慣病医療費(健診未受診・受診別)

このことから、自覚症状が現れる前から定期的に健康診断を受けることで、病気を早期に発見できることがわかります。そして、早い段階で治療できれば、医療費が抑えられるだけでなく、治療に要する時間も短縮できる可能性が高くなります。
「自分はまだ大丈夫」、「時間がないから行かない」、「病気でもないのに、健診を受けるのは気が進まない」。そんな気持ちはありませんか。
私たちが睡眠をとるときも含めて、体は24時間動いています。「いつも健康で過ごさせてもらってありがとう」と、自分の体に労わりと感謝の気持ちを込めて、定期的に健康診断を受けてはいかがでしょうか。受診に関する詳細は6月1日号の広報にてお知らせいたします。

このページに関するお問い合わせ

医療保険課
電話:058-383-1099
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。