エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームBEST SMILE(ベストスマイル)バックナンバー一覧バックナンバー web de けんこうHOTニュース › 平成29年12月「口の健康は、全身の健康につながっています」


ここから本文です。

平成29年12月「口の健康は、全身の健康につながっています」

ID番号 K21897更新日 平成29年12月1日

口の健康は、全身の健康につながっています

歯磨きをしているイラスト

口の健康と言えば、虫歯と歯周病予防にだけ関心が行きがちですが、高齢者の方は、それ以外の口の機能も気を付けなければなりません。全身の健康や高齢期の生活の質に大きく影響することが分かってきているからです。

かむ力が低下すると、体力が低下し、免疫力も低下します

うつの女性のイラスト

虫歯や歯周病に限らず、歯のかみ合わせが悪くなったり、かむ力が低下したりすることでも物は食べにくくなります。食べにくくなれば食べる量が減り、気付かぬうちに栄養不足(低栄養状態)になる恐れがあります。低栄養状態になると筋肉が減り体力が低下し、免疫力も低下します。
体力が低下すると、閉じこもりやうつ状態、さらには認知症などを招きやすくなります。免疫力が低下すれば、かぜなどの感染症にかかりやすくなります。そしてさらに食欲が低下して、ますます体力や免疫力が低下…と悪循環を引き起こしてしまいます。
また、飲み込む力の低下も注意しなければなりません。食べ物や飲み物が、食道ではなく、誤って気道に入り込んでしまい、肺炎を起こしてしまうことがあります。肺炎で亡くなる方の9割が高齢者という統計もあり、重症化すると高齢者にとっては命に関わります。

ご利用ください!口腔健診

しかし、高齢になるほど、歯と口の機能は低下しやすくなります。そこで上手に活用していただきたいのが、「さわやか口腔健診」です。虫歯や歯周病も含め、口の機能全般のチェックとアドバイスを受け、毎日の歯と口のお手入れに生かし、いつまでも心身ともに豊かで健康な生活を送ってください。

また、外出が困難な在宅介護を受けていられる方を対象に「訪問口腔健診」も実施しています。受診を希望される方は、医療保険課までお問い合わせください。

「さわやか口腔健康診査」とは

口腔機能低下や肺炎などの予防を目的に実施します。

対象

後期高齢者医療制度に加入の方

受診方法

実施歯科医療機関に電話予約し受診

持ち物

後期高齢者被保険者証、健康手帳(お持ちの方)、自己負担金(200円)
(注)受診券はありません

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

医療保険課
電話:058-383-1128
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。